FC2ブログ
ビバ☆たまたまライフ♪
平凡な日々の暮らし、お気に入り、旅行記など、いろいろです☆
シンガポール旅行~ハイティー~
シンガポール旅行記最後です。
ハイティーのことを書き忘れていましたさとと-汗

マンダリン・オリエンタルでハイ・ティーをしましたいちごケーキ2
ラッフルズ・ホテルのハイティーにも行きたかったのですが、また次回。。

ハイ・ティー(high tea)ってALCのサイトによると、
「農家や労働者の家庭で、夕方早い時間(5~6時頃)にお茶と共に取っていた食事。
伝統的に冷たいローストビーフとヨークシャー・パ イ、ハム、ポテト、
ピクルス、パンとバター、カスタードなどのデザートが出されていた。
裕福な家庭のアフタヌーン・ティーと夕食を兼ねたものだったが、
8時ころに夕食を取る家庭が増え、廃れていった。
語源は、アフタヌーン・ティーのように上品なlow tableではなく、
食堂のhigh tableで食べることから」

だそうです。
客間の低いテーブル(low table)で食べることから来ているのが、
Low Tea=ロー・ティー らしいです。
へぇ~知らなかった豆電球

まず、マンダリン・オリエンタル・シンガポールに足を踏み入れてビックリ絵文字名を入力してください
モダンで高級感があり、ダーリンと「ここすごい・・」と絶句してしまいましたキラキラ感動
写真撮るのを忘れてました・・

アクシス・バー・アンド・ラウンジは4階にあり、
マリーナ・ベイが見渡せて眺めが良いのですが、開発中のビルがたくさんです。
ソファー席がほとんどで、とてもゆったりくつろげます。
15時~17時がハイティーの時間でしたが、15時からは満席に近い状態。
スタッフも礼儀正しく洗練された物腰で気遣いもあって、
さすが高級ホテルだなーと思いましたキラキラ

ハイティーセットは、メニューに「 Afternoon Tea 1 for 2  S$32 」と書いてあり、
オーダーのとき「1 for 2, OK?」と聞かれたので、良くわからず、「Yes」と答えましたが、
「3段トレーのデザートセット1セットを2人で食べる」ことでした。星
シンガポールの町では、この「○ for ○」の表示を見かけましたが、
シェアして食べるスタイルが多い国なのでしょうかはてな

S$32=2240円で、3段トレイのデザート・サンドイッチ類のセット、
別皿で温かいパイやキッシュのスナック、飲み物(紅茶かコーヒー)ですさとと-コーヒー
 *S$1=70円で計算
10%のサービス料と7%のGST(税金)が付いて、S$37.65=約2636円。

飲み物は、20種類くらいの紅茶・ハーブティー・フレーバーティーの中から選べます。
オーソドックスに、夫はダージリン、私はオレンジ・ペコーを選びましたハート
茶葉がティーポットに直接入れられているので途中、濃くなりますが、
お湯を注ぎ足しに来てくれます。

まず、温かいパイやキッシュが別皿で運ばれてきますチーズケーキ
ベーコンや玉ネギの入ったパイとキッシュでした。
冷めてもおいしい、ちょっと濃い味付けです。
hightea1.jpg
お皿に敷かれているのは小さ目のリネンなんですが、
使い捨ての紙じゃないところが高級感を感じますキラキラ
シミになるかもとか洗濯が大変そうだなーと思うところが貧乏っちいですねアップロードファイル

これが3段トレイハート
hightea2.jpg

一番下がサンドイッチ類の段サンドイッチ
hightea3.jpg
キュウリとクリームチーズのサンドイッチ、ハムサンド、卵サンド、
パストラミがフランスパンに乗っけてあるものなどフランスパンきゅうり?
どれもおいしかったのですが、右端にある、黒糖味の薄い何かの上に、
クリームチーズとスモークサーモンのものは、
黒糖味と他の味のマッチングが微妙で、、、あまり好きではなかったかも汗
シンガポールの伝統菓子(プラナカン菓子)に、
黒糖(グラ・メラカ)を使ったものがあるみたいなので、それかな。。。

真ん中の段は、チョコチップ・スコーン4つ、緑と黄のマカロン、
チーズケーキとレモンタルトでしたマカロンマカロン
hightea4.jpg
スコーン用のバターやクリーム、ジャム3種は別に持ってきてくれますが、
ジャムはマンゴー、イチゴ、ブルーベリーですふるーつ☆Cultivation・マンゴーいちご2ブルーベリー
ジャムは量が少ないですが、マンゴージャムがオススメハート
マカロンやケーキもちょうど良い甘さでおいしかったのですが、
レモンパイは、夫も私も一口食べてギブアップむぅ…
私の唯一嫌いな食べ物が、レモンパイなのです・・・
食わず嫌いかもと思って食べましたが、レモンエッセンスの風味が強すぎ。
生のレモンは好きですが、レモンエッセンスがダメなのです。
夫も、風味が強すぎるのとおなかいっぱいだったので、ギブアップ手書き風シリーズ矢印下

一番上のトレイは、色鮮やかなラズベリーが挟まったマカロン、
チョコケーキ、カヌレ、ベリータルト、ミルフィーユいちごムースチョコレートケーキマカロン
hightea5.jpg
全て甘すぎず洗練された味でおいしかったですハートちゃん

2人で食べても最後はもうイヤってくらいボリュームがあって、大変でしたアップロードファイル
近くで女性一人で食べていた方は、何度もふぅ~とため息が(笑)
口の中が甘くなるので、ペース配分を考えて、食べる順番を考えて、
紅茶でスッキリしながら、たまには塩気もとって、食べたほうがいいですねファイト
*このハイティーを引きずってしまい、夕飯はほとんど食べれませんでした;

帰るとき、対応してくれてた男性スタッフが「Did you enjoy?」と話しかけて名刺を渡され、
ホテルからメールを送りたいので名刺を持ってるかと言うようなことを聞かれました。
持ってないけど次回は泊ってみたいと言うと、
8月9日はここから花火が見えてオススメです、とのことアップロードファイル
8月9日ってNational Day(独立記念日)みたいですね電球

こんな風なきめ細かなコミュニケーションで、新規顧客を開拓していくのでしょうかね。
ホント、次回は泊まりたくなるくらいステキなホテルでしたきら


シンガポール旅行記終了です。
お付き合いくださりありがとうございましたjumee☆thanks4
[2009/08/11 12:28] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) |
シンガポール旅行~その他観光~
マーライオン・パークの対岸にある公園に、特徴的なドーム型の建物があります。
dorian.jpg
これは、「エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ」と言う、
文化・芸術の浸透を目指して造られた文化複合施設だそうです。
近くに行って見たら、ただデコボコに見えていた表面は、
フルーツのドリアンのようにトゲトゲになっていましたビクッ
近くで見るとけっこうキレイな建築物でした。

ラッフルズ・ホテルも行きました社宅★nekonosekai
RufflesHotel.jpg
ラッフルズ・ホテルはシンガポールの最高級ホテルで、
グッドウッド・パーク・ホテルとならぶ伝統的なコロニアル様式のホテルだそうです。
とても高級感のある素敵な建物です。

敷地内にはブティックやラッフルズ・ホテルグッズが売ってあるショップなどがあり、
ガーデンテラスもありましたさとと-お花の生垣
RufflesHotelshopping.jpgRufflesHotelgarden.jpg

カクテル”シンガポール・スリング”はこのホテルの「ロング・バー」で誕生したので、
飲みに行く予定だったのですが、機内でシンガポール・スリングを飲んでから、
体がアルコールを受け付けなくて汗
残念でした。

部屋は、全室がスイートなんですって~泊まってみたいですねハート
[2009/08/08 23:50] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(2) |
シンガポール旅行~マーライオン~
念願のマーライオンを見に、蒸し暑い中、汗だくになりながら、
ホテルから徒歩で20分くらい行きましたアップロードファイル
マーライオン・パークにあり、MRTのラッフルズ・プレイス駅から徒歩10分くらい。

マーライオン(Merlion)は、上半身がライオン、下半身は魚の像ライオンMH-iconオンプウオ
”mermaid(人魚)”と、シンガポールの名前の由来になった
ライオンを合体させたと言われているそうです電球

マーライオンは、シンガポールに合計5つのマーライオンがあり、
本家マーライオン、セントーサ島のマーライオンの他は、
本家の背後のミニ・マーライオン、シンガポール政府観光局本局の前、
フェーバー山にあるそうです。
セントーサ島のは、37mで目からレーザー光線が出るそうです電気

以前、ポンプの故障で水が出なくなり、
近くに橋が架けられ正面から見えなくなったことがあったそうなので、
そのときに見た人は、ガッカリしたのかも・!?
今は、正面から見えるように桟橋もあり、水もほぼ常時吐いているそうです。

話はそれますが、世界3大ガッカリってWikipediaによると、
「日本人観光客をがっかりさせる世界3ヶ所の観光名所を指す用語である。
世界的に有名な割には、素朴・簡素で、観光客の過剰な期待を裏切るとされる。
シンガポールのマーライオン、コペンハーゲンの人魚姫の像、
ブリュッセルの小便小僧のことである。
小便小僧は三大がっかりに含めず、他の観光名所を替わりに数える場合もある。」
そうです電球

日本3大ガッカリもあるらしく、
札幌の時計台、高知のはりまや橋は共通らしいのですが、
3つ目には沖縄の守礼門・長崎のオランダ坂など、幾つかの説があるらしいです。
札幌の時計台は行った事がありますが、確かに想像より小さくて、
あれ?と思った記憶がありますjumee☆b
長崎のオランダ坂は期待してなかったからなのか、そんなガッカリしませんでした。
うわ~~~かなり急だな~と思ったくらいかな。。
全部見てみたいですねjumee☆ufu1

こちらが、本家マーライオンの背後にあるミニ・マーライオン。
malionmini.jpgmalionminiback.jpg
150cmくらいかなーと思いました。
ちょろちょろと水を吐き出してます。
左後ろには、シンガポールフライヤーが見えます観覧車

そして、8mある本家マーライオンぱちぱち
malionbig.jpg
世界3大ガッカリのひとつと聞いていたのですが、全くそんなことなかったですさとと-キラキラピンク
豪快に水を吐く姿は勇ましい感じで大満足ハート
malionbigside.jpg

そしてこれは、ダーリンライオンらい2
takalion.jpg
勇ましく水を吐いてます。 ように見えます笑

これは、ナンデライオンキャッ
manalion.jpg
喉が渇いていたので、いただきましたワラ

やっぱりマーライオンは、観光客多かったです。
バスもけっこう止まってたし、人気ですハナマル
[2009/08/07 23:45] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(4) |
シンガポール旅行~観光1~
観光の唯一の目的は、マーライオンを見ること龍だったので、
観光と言う観光はほとんどしてません汗
詰め込む観光をしたときってどれもイマイチ記憶に残ってないので、のんびりです。

まずは、「シンガポール・フライヤー」観覧車
観覧車です電球
シンガポール・フライヤー

平日だったからか、人がとっても少なくて快適でした。
S$29.5(約2065円)ですが、パスポートを見せると30%割引でS$20.95(約1470円)さとと-キラキラピンク
 *S$1=70円で計算
600円近くも値引きです。
観光客には太っ腹な国ですね顔(きらきら)

入り口周辺には、人が乗る部分が展示(?)されてました。
シンガポール・フライヤー2

夜も夜景がキレイだろうと思いましたが、混むと思い昼に行きました太陽2
夜はカクテルが準備されていて、カクテルフライトを楽しむことも出来るそうですよアップロードファイル

30分かけて一周するのですが、とても眺めが良かったですキラキラ

この写真ではわかりにくいですが、
海にはタンカーがたくさん停泊していて、交易が盛んな国だと実感しました船
シンガポール・フライヤー眺め1

こちらの写真のように、まだまだ開発中のところもありましたビル
行ったことないですが、ドバイもこんな開発中な感じなんでしょうね。
シンガポール・フライヤー眺め2

ここエリアは、観光資源開発と言うことで、「ユニバーサル・スタジオ」や、
世界最大の水族館、、ホテル、劇場などを含むカジノリゾートが建設されています。
2010年にオープン予定クラッカー

チャンギ国際空港で、観光客向けのサービスが充実してると思ったのですが、
国が観光資源開発に力を入れる背景には、リピーター観光客の減少があるそうです手書き風シリーズ矢印下

シンガポールはキレイな都市国家なので観光客は多いものの、
面積が狭くビーチなどの自然的な観光資源に恵まれないことや、
国家としての歴史が比較的浅いので、歴史的・文化的な観光資源に乏しいことから、
リピーターが少ないみたいですね。
なので、シンガポールに立ち寄ってもらうためのサービスも充実しているのだと思います。

ちょうど旅行したときは、「ファビュラス・シンガポール・ストップオーバー」と言う、
シンガポールを経由して旅行すると、
対象のホテル1泊の宿泊代が100円になるキャンペーンが行われていました発見!
対象ホテルも、なかなか良いホテルでしたよキラキラY

2008年9月からは、世界初の夜間市街地でのF1グランプリも開催されていますチェッカーフラッグ
一度は行きたいなぁ~
ただ、ホテル代が通常の4倍以上しますが・・がっくり
F1開催費があまりに高額なため、宿泊客にその費用を30%負担してもらってる・・とのこと。。
F1じゃないときに、またぜひぜひ行きたいです♪
[2009/08/06 12:42] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(4) |
シンガポール旅行~ホーカーズ~
現地の人が行くお店で食事をすると、滞在費が節約できるので、
基本はフードコートとホーカーズで食事をしましたご飯
ホーカーズとは、Howker=路上屋台 のことで、正式名称はフードセンター。
昔は路上で販売していた屋台を、衛生上の問題のため、
一箇所に集めて政府が管理しているとのこと電球

フードコートについては書いたのですが、ホーカーズには1つだけ行きました。

行ったのは、MRTのラッフルズ・プレイス駅から徒歩10分弱のところにある、
「ラオ・パ・サ・フェスティバル・マーケット」。
「ラオ・パ・サ」は中国語で、”古い市場”の意味だそうです。
ビジネス街に、八角形のビクトリア朝の建物が建っていて、
中華系、マレー系、インド系、韓国系、洋食系など、たくさんの種類の店がありました。
毎晩夜7時からは、この横のブーン・タット・ストリートは通行止めになって、
サテの屋台がたくさん出現するそうですよバーベキュー

ちょうど食事時を過ぎて4時くらいだったので、人があまりいません。
ラオ・パ・サ

まず、あまりに暑い中を歩いたので、
アイス・カチャンと言う、シンガポールで最もポピュラーなカキ氷を食べましたさとと-カキ氷宇治金時
アイス・カチャン看板

こんな色とりどりの具を、氷に入れたりかけたりしてくれます。
アイス・カチャンの具

これがアイス・カチャンさとと-カキ氷イチゴ S$1.7(S$1=70円で計算)
アイス・カチャン
んー写真とは全く見かけが違いますが汗
氷の中に小豆やゼリー、トウモロコシが入っていて、3色シロップがかけてありますさとと-とうもろこし
トウモロコシが入っているって微妙かも・・と思ったけど、これが意外や意外ビクッ
おいしいのですGOOD
あっさり食べられます。食感もいいです。
これはまた食べたいダブルハート

その後、「Central Economical Mixed Rice」のマレー・ライスを食べました。
Central Economical Mixed Rice

ダーリンが食べたがっていたマレー・ライスカレーライス
マレー版のぶっかけご飯。 猫まんまねこ♂
やっと見つけましたハート
フードコートでも探していたのですが、なかなか見つけ切れなくて。。
ダーリンは7~8年前かな?仕事で半年くらいシンガポールにいて、
いつもマレーライスを食べていたそうで、味に間違いがないってわかってたとのこと。

たくさんの具から、好きな具を2~3種類選んで、ご飯と一緒にお皿に盛りってくれます。
具は何かわかりません。
マレー・ライスの具

この店は、4種類選んでS$4.5でした。肉、魚系2種類と、野菜系が2種類。
システムがわからないのですが、他にも選ぶと1品ごとにプラスされるんでしょうかね?
ご飯の上に乗っかってるのが、八宝菜みたいな感じで、左の紫のはナス炒め、
黒いのが酢豚みたいな感じだけど酢豚の味ではない、右の白菜はカレー煮込み。
マレー・ライス
中華っぽい味付けで、ご飯との相性がちょうどいい。
ダーリンは間違いなかった手書き風シリーズ矢印上
どれもおいしくて、この旅一番の食事かもでした顔(きらきら)

ただ、火を通しすぎ汗
これまで食べた麺もでしたが、この具も全て柔らかいのです。。
暑い国だからよく火を通すのか、柔らかいのが好きなのか・・ナゾです?
[2009/08/05 12:10] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(4) |
シンガポール旅行~ホテル朝食~
ホテルでの朝食ビュッフです目玉焼き(ブロッコリー&ウインナー)
旅行のとき、朝食を食べに外に出たくないタイプなので、朝食付きはありがたいハート
メニュー見て英語と格闘しながら注文したり、チップの計算したりって面倒だし、
食事後、部屋に帰ってゆっくりしながら身支度したいんですよね~歯磨き

ビジネスフロアルームの人たちは、1階のレストランではなく、
4階のプールにあるサロンで食べるようになってましたさとと-目玉焼き
たくさんの人たちが食事する1階に比べ、ここでは一人に対するスタッフ数が多く、
よりきめ細かな対応をしてくれます。
*個人的には1階のレストランで食べたかったな~と。。
  夜のビュッフェがチラッと見えたんですが、ものすごい豪華でえへ

テーブルクロスや食器の配色など、オリエンタルな感じでステキですハート
が、写真が小さくてわかりませんね汗
BusinessFloorBreakfast2.jpgBusinessFloorBreakfast3.jpg
周りには、ビジネス風な宿泊客が一人で食事していたり、
プールで泳ぎながら食事をしている人もいました!
定番メニューは毎日同じですが、一部、日替わりメニューもあり、
飽きない工夫がされているところは、やはり良いホテルなんだと思いました電球

メニューは、卵料理、ソーセージ、野菜、果物、チーズ、ヨーグルト、シリアル各種、
フルーツ、フルーツコンポート、ドライフルーツ、パン各種、デニッシュ各種、など、
コンチネンタルブレックファースト系もあり、
中華粥、ミー・シアム・ゴレン、シュウマイ、ナシ・ゴレン、餃子、春巻きなど、
シンガポールのメニューもありました!
日本食は、ご飯、お味噌汁、漬物、佃煮など。
オムレツを焼いて持ってきてくれたり、リクエストなどにも対応してくれます。
breakfast2.jpgbreakfast1.jpg
ホテルの朝食ビュッフェは、その国の料理が楽しみのひとつでもあります・♪

これは日替わりメニューで、Jade DumplingとChicken Siew Maiと書いてありました。
Jadeは翡翠とか深緑と言う意味があるそうで、深緑色の餃子ってことでしょうか餃子
Siew Maiはシュウマイですね。
jadedumpling.jpg

気に入ったのが、中華粥ら~めん♪
あっさりしていて、しっかりコクがあります。
トッピングは20種類近くありましたが、松の実、ザーサーイ、ちりめん雑魚など。
お初にお目にかかるトッピングには挑戦せず・・アップロードファイル
okayu.jpg

これが、シンガポールでよく食べられていると言うカヤ・ジャムジャム
KayaJamToast.jpg
カヤ・ジャムは、卵・ココナッツミルク・砂糖・パンダンリーフ(香り付け用の葉)が原料。
食べたかったのでお願いしたら、持ってきてくれました。
基本は甘いココナッツの風味でしたが、初めて味わう風味が混ざってました。
たぶんパンダンリーフの風味が、それなんでしょうねはてな
一口目は好きとは言えないと思いましたが、2口目から徐々においしくなり、
おなかいっぱいじゃなかったらもう1枚食べるところでしたハート
[2009/08/04 00:19] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) |
シンガポール旅行~フードコート2~
フードコート2件目は、「フード・リパブリック」jumee☆silverware1
宿泊したコンラッドの道を挟んですぐ横にある
ショッピング・モール「サンテック・シティ・モール」の1階にあります。
FoodRepublic.jpg
ヨーロッパの図書館をイメージしてあるインテリアで、雰囲気があります本
写真じゃイマイチ伝わりませんね汗
本は壁紙なので、実際に読んだりはできませんよ。
ここは9時過ぎに行ったのですが、とにかく人がたくさんでした。
カヤ・ジャムを塗ったトーストをデザートとして食べている人たちや、
コーヒーを飲んでいる人たちも多かったですコーヒー
ここでも、席が空きそうと思ったらすぐに席を取らないと座れないし、相席です。
フードコートやホーカーズには、片付け専門のスタッフがいるので、
食べたらその場に置いて立ち去ってOKですお皿

まずは「フライド・ホッケン・プラウン・ミー」と言うお店。
FriedHokkenPrawnMie.jpg

フライド・ホッケン・ミー(炒福建面)を食べましたやきそば
FriedHokkenMie.jpg
S$4.5=約315円
 *S$1=70円で計算
フライド・ホッケン・ミーは、ちゃんぽん麺のような麺とビーフンと、
イカやエビと炒めたもののことで、プラウンは、エビなのでエビ入り甘エビ
麺の横に添えてあるのは、辛い味噌のようなもの、すだちのようなもの輪切りライム
あっさした塩味でおいしかったですおいしい
麺は、やっぱり柔らかくてのびきった感じですよ~down

「三巡海南鶏飯」
SergeantChickenRice.jpg

チキンライスグラタン
ChickenRice.jpg
S$4.5。
鶏肉を柔らかく茹でて、そのチキンスープで炊いたご飯を添えたもので、
鶏肉はごま油の風味がしました。
この、細長いポロポロご飯の風味がちょっと苦手なのですが、
鶏肉と食べるとおいしく食べれました♪
添えてあるレタスとキュウリ、トマトと一緒に食べると、あっさり。
とにかく、鶏肉が柔らかくて柔らかくて驚きでした・!?

ずっと中華系の食べ物が続いていますが、また中華系です電球

「Toast Box(土司工坊)」
ToaseBox.jpg
トースト・ボックスと言うくらいなので、トーストを買って食べている人が多かったです。
チェーン店なんだと思うのですが、空港にもお店がありました。
トーストには、カヤ・ジャムがたっぷり塗ってあって、
このカヤ・ジャムには、ミロ入りやハチミツ入りなど、いくつかの種類があるみたいですジャム
カヤ・ジャムは、後日、朝食で食べたので紹介しますが、緑色ですアイコン名を入力してください
卵、ココナッツミルク、パンダンリーフ(香り付け用の葉)、砂糖で作られたジャムで、
シンガポーリアンは大好きだそうですよはーと

私たちは「ラクサ」にしましたさとと-ラーメン
rakusa.jpg
チリペーストにココナッツミルクを合わせたスープに、
もやし、イカ、エビが入っていて、麺はもやしのような形の米粉の麺でした。
この麺も歯ごたえなく柔らか。
スープはココナッツミルクのこってりした濃厚な味付けで、辛いです炎
[2009/08/04 00:18] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(0) |
シンガポール旅行~フードコート1~
旅の目的のひとつでもある、ローカル・フードを食べるアップロードファイル
シンガポールは、華人が約8割で、
残りはマレー系やインド系などの民族で構成されているので、
食文化もバラエティ豊かでした電球
言語も、マレー語、英語、中国語(北京)、タミール語など4つが公用語とのこと。

安上がりなので、ショッピングモールのフードコートや、
ホーカーズ(屋台の集合体)で食事しました。

初日の夕食に行ったのが、
ショッピングセンター「マリーナ・スクエア」にある「マリーナ・フードロフト」。
シンガポール・フライヤーがあるマリーナエリアの一角にあります。
店の数も20~30くらいあったと思いますが、
中華系、インド系、韓国系などなど、日本食もありましたよ食事

ショッピングモールの中のフードコートで夜8時前に行ったのですが、
広いのに、ものすごく混んでいました汗
あの人立ちそうだな・・と思ったらすぐに席を取らないと、
他の人たちが座っちゃいます。基本的に相席ですイス
まず、席をとってから買いに行ったほうがいいです。

まずはこの、「福海(芳林)咖喱鶏米粉麺」と言うお店。
新聞に紹介もされているようですよ。
福海(芳林)#21654;#21937;鶏米粉麺

看板メニューの”咖喱鶏米粉麺(カレーチキンビーフンヌードル)ラーメン
#21654;#21937;鶏米粉麺
看板と実物の見た目がだいぶ違うようですが・・味は間違いなかったです!
S$4.5=315円でした。
*S$1=70円で算出
とーっても柔らかい鶏肉と油揚げ(?)のようなもの、もやし、くわいが入っていて、
ココナッツミルクとカレーの味の辛めのスープです。
麺は平べったい感じの米の麺で、日本だとフォーに入ってるような麺でした。
が、歯ごたえはなく本当に柔らかいです。
*他にも麺料理食べましたが全て柔らかかったので、
シンガポーリアンは柔らかい麺が好きなのでしょうか?
 それか、暑い国なので食あたり防止のため、ものすごく火を通す?
ココナッツミルクが入っているので、一瞬甘いと思いつつも、
後から辛さが一気にやってきます炎
スープを飲みすぎると、むせちゃうかも。

次に、「Fishball Noodle」と言うお店。
FishballNoodle.jpg

マッシュルームひき肉ヌードル。
Mushroom Miced Meat Noodle
S$4.5でした。
シンガポールでは、スープ麺より、タレをあえて食べるタイプの「ドライ」が人気らしく、
これはドライかな?
しいたけ、豚肉とフィッシュボール(魚の団子)とレタスが入っていて、
麺はちゃんぽん麺のような感じでした。
これは、イマイチ・・手書き風シリーズ矢印下
鶏がらスープがベースになっているようですが、味がほとんどない。
もちろん、麺は柔らかくて、日本人から言わせるとのびている感じです。
しいたけは醤油と砂糖のような甘辛い味でしたよ。

あまりの混み方に飲み物も買いに行けず、何も飲まずに食べたので、
帰り、エスカレータのところにジュース屋さんがあったので、
パイナップルのフレッシュジュース(S$2=140円)を買って帰りましたパイナポー
ショーケースに入っているパイナップルを取り出し、目の前で作ってくれますジュース
おいしかったきゃー
[2009/08/03 12:46] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(2) |
シンガポール旅行~ホテル~
コンラッド・センテニアル・シンガポールに2泊。
一度は泊まってみたかったコンラッドハート
夏の連泊キャンペーンで、2泊すると1泊分の金額で泊まれましたハート
一番安い部屋を予約したのですが、2泊で1泊分の料金なので28000円ちょっと。
税金が加算されて一人1泊7300~7500円くらいですね。朝食バイキングつきです。
ビジネスホテルよりも安いのではと思える金額ドル袋( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs†

場所は、MRTでチャンギ国際空港からシティ・ホール駅で下車し、徒歩10分くらい。
地図を見ながらだったので、実際はもっと早いかもです電球
31階建てのホテルで、建物に「13」と浮かび上がってますが、
オーナーのラッキーナンバーが13と言うことらしいです・・・ホントかなjumee☆whyR
13.jpg

ここかな~?と見上げていると、モーニングのような制服の男性スタッフが、
「Hello. ○※×△ Check in?」とすかさず声をかけてくれ、フロントへ案内してくれました。
姿勢と品の良さ、身のこなしのスマートさに、思わず見とれてしまいましたキラキラ

フロントの女性スタッフも親切だし丁寧だし、とてもレベルが高い手書き風シリーズ矢印上
ただ、とにかくあまりに早口で何を言ってるのかさっぱり汗
シンガポール人って、みんなすごく早口なのでしょうか・・

ロビーは、全体の写真を撮ってないのですが、
いたるところにアート作品があったりして、高級感漂ってました。
conradsentennialobbyl.jpgconradsentennialobby5.jpg

豪華なエレベータは、部屋のカードキーを差し込んでランプが点灯してから、
行きたい階のボタンを押す仕組みになってました。
セキュリティがしっかりしていて安心ですGOOD
若い頃は、鍵とトイレとお湯の出るシャワー付きの格安ホテルで良かったですが、
やはり安全面はとても重要なので、多少お金を払っても、
今はそれなりに良いところを選ぶようにしています。

部屋に入ると、コンラッドベアがお出迎えbear
持ち帰り自由のアイテムなので、家に連れて帰りました家
conradbear.jpg

部屋は、31階中25階で、ビジネスフロアルームにアップグレードされていたので、
ビジネスパーソン向けにデスクが広めで、LANも完備パソコン
テレビも薄型で大きい~42型以上かな?DVDもありました。
ベッドはダブルクッションにフレームが加わりちょっと高めですが、
とても寝心地が良かったですさとと-ベッド
ピローメニューもありましたが、私は枕はしないので、
ホテルに一人2つはある枕は本当に必要なのか?といつも考えてしまいます。
businessroomdesk.jpgbusinessroombed.jpg

バスルームは大理石で、ガラス張りのシャワーとバスタブが独立してます。
バスローブも完備。 これで、2日間だけニセレブ気取りできます、へっへっへ(笑)
businessroombath.jpgbusinessroomshower.jpg

蘭の花が飾ってあり、オリエンタルな雰囲気です菜の花
コンラッドオリジナルのボトルウォーターやアメニティも充実。
バスソルトや麻のボディウォッシュタオル、そしてコンラッドオリジナルのアヒルアヒル。
子供じゃなくても一緒に遊んでしまいますアップロードファイル
こちらも、家に連れて帰りました家
businessroombathroom.jpgbusinessroomcoradduck.jpg

ビジネスフロアルームだからなのかわかりませんが、
夕方~夜の間にターンダウンが行われます。
就寝に備えて、ベッドスローの取り外し、ゴミの回収や使用済みタオルの交換、
ベッドサイドテーブルへのボトルウォーターやスリッパを置くリネンのセッティング、
ベッドの上にパジャマなどを置いててくれますTシャツ
ビジネスフロアルーム日々のサービスとして、好みの新聞、靴磨き、
ランドリーS$20無料、ビジネスフロア専用サロンでの朝食、フルーツ、
15時レイトチェックアウト、ミーティングルームの使用(1時間)などがありました記事
nightonbed.jpgfruitplateatconrad.jpg
フルーツは、バナナ、オレンジ、キウイフルーツ、緑と赤のリンゴ、梨アップロードファイル
梨がシャリシャリしてて、ジューシーでおいしかったですふるーつ☆Cultivation・洋梨
西洋梨の形をしていて緑色なんですが、あんなにおいしいとは!

部屋からの眺めですが、どんより曇ってますね曇2
湿度が高いし、スコール降るし、いつもこんな感じかな?と思いました
下には、ファウンテン・オブ・ウェルス(Founten of Wealth)が見えますsea-GL
scenery.jpgfountenofwealth.jpg
ファウンテン・オブ・ウェルスは、サンテック・シティ・モールにある噴水で、
中国語では「財富之泉」と言うそうです。
中国の五行思想の中では、水は財力と金運の象徴らしく、
風水の考えにつながってるとのこと電球
この噴水にも風水の考えが活かされてて、回りのビルと噴水の配置で、
この噴水の周りはいい気があふれてるんですってさとと-キラキラブルー
人が噴水の周りをぐるぐる回っていたのが見えたのですが、ガイドブックを見たら、
願い事をしながら右手で噴水の水を触りながら周囲を3周すると願いが叶うそうですうずまき
夜は20時から毎晩噴水ショーが行われてましたキラキラ
[2009/08/02 14:59] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(2) |
シンガポール旅行~足~
電球シンガポール内での移動について
シンガポール初心者でも簡単に乗りこなすことができるのが、
MRT(Mass Rapid Transit)貨物車
都心部は地下を走り、それ以外は高架を走っている鉄道で、
地下鉄と電車を合わせたような乗り物でした。
またまた写真がないです・・汗

空港からホテルまでも、その他の移動のときも活用しましたが、
シンガポーリアンの足なのでしょうねアップロードファイル
とても混雑していますが、列車が来ていないときはスクリーンドアが閉まっているので、
転落しちゃうなんてこともないし、とても安全だと思いました。
駅はとてもキレイですきらきら

乗り方もとっても簡単で、日本の地下鉄などと変わりません。
タッチパネルの券売機でチケットを買って、チケットをゲートにかざして通って乗るダッシュ

私たちは、1回乗るたびに買うタイプのStandard ticketを使いましたカード
こちら
mrtstandardticket.jpg
料金は距離によって違い、S$1(70円)~S$2.10(160円)くらいなのでお手頃です。
 *S$1=70円で計算
この金額に、デポ ジットとしてS$1が加算された料金を投入して買うのですが、
下車してから券売機にチケットを返却すると、デポジットのS$1返金されます絵文字名を入力してください
この作業はちょっとだけ手間ですね汗

1日に何度も乗る人は、シンガポール・ツーリスト・パス(Singapore Tourist Pass)と言う、
1日S$8(640円)で、公共交通機関(路線バス、MRT、LRTなど)が乗り放題の、
旅行者専用パスがあるそうですよさとと-がまぐち
1日券、2日券、3日券の3種類があり、購入時にS$10(700円)のデポジットが必要ですが、
パスを返却すれば返金されるそうです。

もっと長期で滞在するって人は、EZリンクカード(EZ Link Card)と言う、
プリペイド式カードがお得みたいですよさとと-がまぐち
何度でもお金が追加できて、1度あたりの乗車料金が30~39セント安い。
料金はS$15で、うちS$3がデポジット、残りS$5がカード代として含まれているので、
S$7が利用可能金額みたいです。
ちょっとややこしや~ですねぐちゃぐちゃ


jumee☆OnePoint1c券売機でチケットを買うとき、コインは使えるみたいですが、
お札だと、S$2札とS$5札しか受け付けてくれないです1000円
タッチパネル画面に、「 S$2  S$5 」の表示は出ていますが、
最初はそれを見ずにS$10札を入れて戻ってきたのであれ?と言う感じでしたはてな

あと、券売機の反応が遅いですかめ
スピーディーに処理してくれるわけではなく、けっこうのんびり屋さんでした苦笑
今、NOKIAの携帯を使っているのですが、それも反応が遅いのです。
シンガポーリアンもNOKIAの携帯使ってる人多かったし、
反応の遅さにイライラしないのかしら?などと思ってしまいました。
[2009/07/31 12:34] | 梅雨 シンガポール | トラックバック(0) | コメント(2) |
次のページ
プロフィール

ナンデらむちょ

Author:ナンデらむちょ
あきっぽいプチこもり族。でも旅行好き♡
特技は、現実逃避(笑)

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

これまでの訪問者数

訪問、ありがとうございます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索