FC2ブログ
ビバ☆たまたまライフ♪
平凡な日々の暮らし、お気に入り、旅行記など、いろいろです☆
2011年GWの旅~バーリに到着~
最初の寄港地バーリ(南イタリアのプーリア州の州都)に13時半に入港。
IMG_3541conv.jpg
IMG_3543conv.jpg

最終乗船時間は18時でしたので、それまでは自由時間です。

寄港地でのMSC主催ツアー(エクスカーション)に参加する場合は、
前日の19時までにツアーデスクで申し込みを済ませておきます。
先着順なので、人気のツアーは満席になることも。。
ツアーは英語、イタリア語、スペイン語などの主要言語しかありません。
その点、パッケージツアーだと観光も全て込みだったりしますし、
添乗員・現地係員がいて、日本語で観光して回ることが出来るので便利ですね。

もちろん、自分で観光に出かけたり船内で楽しんだり、好きに過ごす事が出来ます。

色々なツアーがあったのですが、バーリでは、アルベロベッロが人気のようです。
私たちはそれを避け(メジャーならきっと自分たちでも行けるだろうと・・笑)、
マテーラの岩の家(洞窟住居)にしました。

ツアー参加者はショーが行われる劇場に集まり、どのバスに乗るかシールをもらい、
呼ばれたら下船します。

クルーズ船用のツアーバスが港で待っていますね。
IMG_3545conv.jpg

シールを貼って、
IMG_3645conv.jpgIMG_3643conv.jpg

マテーラまで出発です!
IMG_3646conv.jpg
[2012/07/30 18:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(8) |
2011年GWの旅~船内2日目の朝食~
また時間があいてしまいましたが、2011年GWの旅☆

2011年GWの旅~船内1日目の夕食~”の後は、確かとても疲れていたので、
ショーも見に行かず、すぐに寝てしまった気がします。

朝起きてバルコニーから外を見たら、
次の寄港地バーリに向けて順調に向っている雰囲気です!
IMG_3521conv.jpg

朝食は、テーブルでサービスしてもらう形式だと”L'Oleandro(ロレアンドロ)”、
ブッフェ形式がデッキ13の”Gli Archi cafeteria(リアルキカフェ)”でいただけます。
IMG_4588conv.jpg

のんびり好きなものをいただきたかったので、朝食は全日、リアルキカフェにしました。
入り口にはメニューが貼ってあります。
IMG_3523conv.jpg
IMG_3524conv.jpg
IMG_3525conv.jpg

メニュー以外にも、エスニックなど日替わりメニューもあり、
デザートもあります。
IMG_3537conv.jpg
IMG_3535conv.jpg
IMG_3538conv.jpg

お野菜もフルーツも豊富☆
IMG_3534conv.jpgIMG_3533conv.jpg

この船で始めて、ほぼ100%ライ麦を使ってあるパン(黒っぽい色)を知りました。
IMG_3527conv.jpgIMG_3531conv.jpg

塩分取りすぎになりそうでしたが、サバの燻製のおいしいこと!
毎日欠かさずいただいてしまいました♪
IMG_3528conv.jpgIMG_3529conv.jpg

かなりの広さがあるのでぐるっと一周すると、たくさん取りすぎてしまいます(笑)
見渡す限り海しか見えない中でいただく朝食は、本当に気分が良いですね☆
[2012/07/30 15:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
2011年GWの旅~船内1日目の夕食~
また2011年G.W.旅行記に戻りますね☆
一体いつまでするつもり?なんて思わないでくださいね~。。


乗船したMSCはカジュアル船なので、
”ガラ(gala)”と呼ばれるフォーマル・ディナーは2日だけ。
プレミアム→ラグジュアリークラスとクラスが上がると、ガラ・ディナーが多くなります。

カジュアル船だと他には、ロイヤル・カリビアンやコスタ・クルーズなどがあって、
船が大型で乗客を多くすることで、一人当たりの単価を抑えてあります。
船内での飲食の有料部分も多くしてあったりします(水やアルコール類など有料)。

夕食は、1回目(1st seating;18時半~)と2回目(2nd seating;21時~)があり、
1回目の18時半~をお願いしていました。
ヨーロッパの方々は、夜遅くから夕食をいただいたりも普通みたいですが、
そこはやはり私たちは日本人。
他の日本人もツアー客のみなさんも、全員1回目だったようですよ(笑)

夕食は、コース・ディナーならデッキもレストランも座席も予め決められていて、
デッキ5の”L'Oleandro(ロレアンドロ)”か、デッキ6の”Le Maxim's(マキシム)”です。
私たちはデッキ6の”Le Maxim's(マキシム)”の、4人用シート。
IMG_3479conv.jpgIMG_3481conv.jpg

個人旅行で新婚旅行にいらしていた、美男美女のお2人と同じ席でした。
他に個人旅行で来られている2組は近くの席におられたのですが、
同じ席に座る者同士、だいたいの年齢や国籍を合わせてあるようですね。

もし、ビュッフェ形式の夕食が良いなら、デッキ13のリアルキカフェでいただけます。
自由席です。
この日は、通常ビュッフェの他に、ピザとケバブが置いてあったみたいです。

飲み物は水もアルコールも有料なので、初日と言うことでガンチア・アスティ・スプマンテを。
イタリア船なので、イタリア物で☆
アスティ、安いですがおいしいので昔から好きなのです。
IMG_3505conv.jpgIMG_3516conv.jpg

うれしいことに、日本語メニューもリクエストできます。
注文の仕方は、前菜、サラダ、スープ、パスタ・リゾット、メイン、デザート・フルーツから、
好きなお料理を好きな組合せで選びます。

この日のお料理は”エミリアロマーニャ州をテーマに 州都ボローニャ”。
郷土料理のみいただきたい方用に、シェフのオススメ例も書いてあります。

<パン>
セージとベーコンのパン、グリッシーニ、ホワイトロールパン
IMG_3506conv.jpg


<前菜>2種類から選びます
左:生ハムとカンタループメロン(郷土料理) 右:キュウリウオのフィレ レタスとレモンのソース
IMG_3507conv.jpgIMG_3508conv.jpg

<サラダ>
左:レタスとロケット、レーズンとシトラスのサラダ にんじんドレッシングとご一緒に
右:ミックスサラダ(定番メニューなので毎日あります)
IMG_3509conv.jpgIMG_3510conv.jpg

<スープ>2種類から選びます
左:トルテリーノパスタ入りお肉のスープ(郷土料理)
右:ひよこ豆、フダンソウとポテトのスープ セイジ風味
IMG_3511conv.jpgIMG_3512conv.jpg

<パスタ&リゾット>2種類から選びます
私はお腹いっぱいになりそうだったので注文しませんでしたが、
エミリア風ラザニア グラタン風(郷土料理)
小エビ、チェリートマトとロケットのリゾット
と、2行で書いてあったので2種類だと思っていたら、同じお皿に2種類ともやって来ました!
サービスだと思うのですが、お腹いっぱいだよ~とダーリン、苦しそうでした(笑)
IMG_3513conv.jpg

<メイン料理>4種類から選びます
左:子牛のオーブン焼き(郷土料理)
右:チーズとズッキーニのキッシュ
IMG_3514conv.jpgIMG_3515conv.jpg

<デザート&フルーツ>アイスやフルーツ、郷土料理など5種類から選びます
郷土料理は、「スポンジケーキ、メレンゲ、バニラとチョコレートカスタード入り」でしたが、
ここからスポンジケーキは無理・・でした。。
左:本日のシャーベット(ブルーベリー)
右:砂糖抜きシャーベット(ミルク)
IMG_3517conv.jpgIMG_3518conv.jpg

さすがイタリア船ですね!
お料理にハズレがなく、日本人の口に合っていると言うか、どれもおいしいんです☆
毎日、違う地域の郷土料理がいただけるのも、とても楽しい♪

新婚旅行のお2人との楽しい会話と、おいしいお料理の数々。
「これ、毎日ですよね・・太りますね・・」と言いつつも、
郷土料理も食べたいし・・と葛藤していました(笑)
[2012/07/14 00:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(8) |
2011年GWの旅~船内探索1~
乗船日当日のドレスコードはカジュアルで、着替えなどの準備もなかったので、
食事の時間まで少しだけ船内を見て回りました。

デッキ5には、レセプションや両替、会計などがあり、すぐ近くに船内新聞もありました。
IMG_3477conv.jpgIMG_3478conv.jpg

このようなものが船内新聞です。
写真なので文字が小さくてわからないと思いますが、情報満載です。
表紙と裏面。
IMG_1029conv.jpgIMG_1028conv.jpg

中開き。
IMG_1026conv.jpg

美しい吹き抜けに透明なピアノがあり、生演奏が行われていて、
出航前の気分も盛り上がります♪
IMG_3485conv.jpg
IMG_3497conv.jpgIMG_3487conv.jpg
[2012/06/10 12:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(6) |
2011年GWの旅~キャビン~
13層の船の10層目(デッキ)のキャビンだったので、デッキ10Minuetto(メヌエット)へ。
左の案内板は各階に何があるかが表示されていて、
右はデッキ10キャビンの案内板ですが、真ん中で奇数と偶数の客室が分けられています。
IMG_3491conv.jpgIMG_3494conv.jpg

廊下ですが、けっこう広いですよね。
IMG_3490conv.jpg

せっかくの初クルーズ旅なので、海側バルコニー付きキャビンにしました。
10153号でエレベーター近くの奇数室。
鏡で広くは見えますが、意外と狭くてスーツケースをどーんとは広げられません。
グラスとティーポットとティーカップ、水が置いてありますが、水は有料です。
IMG_3465conv.jpg

バスルームのドアの前がクローゼットになっていて十分なスペースがあります。
IMG_3467conv.jpgIMG_3466conv.jpg

バスルームも一人用と言う感じで広くはありませんが、
洗面台下のスペースが空いているので、化粧品類はそこに入れることができました。
シャワーには、シャンプー&コンディショナー、ボディソープがありました。
IMG_3460conv.jpgIMG_3461conv.jpg

くつろぎのカウチとバルコニー。
IMG_3463conv.jpgIMG_3468conv.jpg

バルコニーから下を見ると、デッキや救命ボートが見えました。
IMG_3475conv.jpgIMG_3474conv.jpg

出発前の外の景色はまだこんな感じで、近くの島、
IMG_3469conv.jpg

港や
IMG_3472conv.jpg

停泊していた他のクルーズ船が見えました。
IMG_3471conv.jpg

母が飛鳥IIに乗った時、船の上なんて思えないくらい静かと聞いていたのですが、
キャビン内にいる時には、エンジン音と微動しているのは感じました。

9万トン弱クラスの船で大きい方ですし、上のデッキでエンジンからも離れているし、
船中心のキャビンなので快適と思っていましたが、
エンジン音や微動くらいは感じるのかな?と思いました。
気になって眠れないなどと言うことではありませんが、
そう言う部分が、最新鋭の防音設備などが施された船と違うのでしょうね。

ただ、旋回する時?動き始め?だけ傾く感じがしたのが、
いよいよだ!と言った感じがして楽しかったです♪
[2012/06/09 12:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
2011年GWの旅~乗船手続き&説明会~
クルーズ船の出航は18時ですが、15時にはチェックインの手続きが必要でした。
出航の30分前には乗船終了していなければなりません。
IMG_3451conv.jpg

こちらに並んで、スーツケースなどの大きな荷物を預けます。
キャビン(客室)に運んでくれているのでありがたいです。
IMG_3450conv.jpg

港の入り口から2階に上がって、乗船手続きを行います。
IMG_3454conv.jpgIMG_3452conv.jpg

こちら、たぶんセキュリティチェックです。
クルーズ予約クーポンやパスポート等を見せ、中に入ります。
国籍を聞かれ、日本語がないから英語の船内新聞を渡されました。
IMG_3455conv.jpgIMG_3457conv.jpg

こちらチェックインカウンターで、ホテルのチェックインと同じように、
予約書やクレジットカード、パスポートなどを提示して手続きをします。
クルーズカードに表示される写真撮影をし、クルーズカードをいただきます。
これは、キャビンの鍵にもなり、乗下船の際の身分証明書にもなり、
船内の買い物などの決済にも使われる、大事なクレジットカード状のカード。
IMG_3456conv.jpg

ギャングウェイを通って、船内へ!
IMG_3459conv.jpg

こちらの船には日本人コーディネーターが乗船していたため、
日本語による説明会が行われると言うことだったので説明会に。
IMG_3495conv.jpg
説明会には3社のツアー客の方々と個人で参加していた4組程度が参加。
絶対に参加した方がいいですね☆
やはりコーディネーターは日本人の方なので、日本人目線での説明で、
クルーズの旅は始めてだったので、本当に助かりました。

最初、英語の船内新聞を渡されていたので、日本語の説明会があることを知らなかったんです。
早めに乗船していたので、船内を散策していたときに日本語船内新聞を発見!
英語の船内新聞だと読むのに時間かかるし、日本語版があって良かった~と言う感じでした。
あのセキュリティのところに日本語版がなかったんですね~きっと。
  そう言った点では、ツアーだと添乗員さんが何でもしてくださるので、
  試行錯誤しなくて良いので楽ですよね。
船内新聞は、毎晩、翌日分が部屋に届けられるのですが、
新聞がないと何もわからないのでクルーズの旅には必須です!
[2012/06/08 12:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
2011年GWの旅~MSCムジカ~
2012年5月JCBの冊子”THE GOLD”は、「大型客船で巡る地中海クルーズ」特集。
IMG_9935conv.jpg

MSCムジカで行く世界遺産の旅の特集でしたが、同じクルーズ船で同じ旅をしました。
map_mscmuji_110408.gif

日次    寄港地
1日目 ベニス (イタリア)
2日目 バーリ (イタリア)
3日目 カタコロン (ギリシャ)
4日目 サントリーニ島 (ギリシャ)、ミコノス島 (ギリシャ)
5日目 ピレウス (アテネ/ギリシャ)
6日目 コルフ島 (ギリシャ)
7日目 ドブロブニク (クロアチア)
8日目 ベニス (イタリア)

MSCのクルーズ船”MUSICA(ムジカ)”は、イタリア語で「音楽」の意味♪
名女優ソフィア・ローレンによって命名され、
2006年7月に就航した、全長293.8m、全幅32.2m、89,600トンの客船。
1300室ほどの客室で、乗客数3000人ほど。
もっと大きな船を想像していましたが、十分に大きいですね☆
IMG_3442conv.jpg

イタリア(ナポリ)に本社があるクルーズ会社が所有するクルーズ船で、船籍はパナマ。
船首と船尾。
IMG_3445conv.jpgIMG_3444conv.jpg

救命ボートもたくさんありそうで安心☆
IMG_3447conv.jpgIMG_3446conv.jpg

期待で胸がふくらみます。
[2012/06/07 12:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(6) |
2011年GWの旅~クルーズ船への移動~
楽しかったヴェネツィア♪
クルーズ船の出航は夕方18時なので、ゆっくりヴェネツィアを観光できそうですが、
15時にはチェックインの手続きが必要でしたし、移動のことを考え昼過ぎにホテルを出ました。
水上タクシーなどで船の近くまで行く予算があれば、そんなに早く出なくてもOKですけどね☆

私たちは予算が少なく節約型ですので、
ホテル前から出ていたAlilaguna(アリラグーナ社)の船で移動。
IMG_3438conv.jpg

船の停泊する港の対岸付近に到着するので、
スーツケースをゴロゴロしながら船まで15分ほど歩きました。
IMG_3448conv.jpg

こちらで、東地中海・エーゲ海クルーズ(7泊8日)に行きます。
IMG_3433conv.jpg
[2012/06/06 20:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
2011年GWの旅~ついにPope!?~
Pope(ローマ教皇、ベネディクト16世)が通られるかわからなかったのですが、
リアルト橋のこの付近がとても混んでいたので、警備中の軍人さん?に質問。
取り合えず、「Pope?(Pope来るの?のつもり。笑)」と声をかけると、
警備中なので私語厳禁なのでしょうが、無言で「うんうん。。」とうなずいてくれました☆
イタリア、やっぱり良い~♪
IMG_3411conv.jpg

いつ通られるかわからないまま覚悟を決め、1時間近くこの場を死守し、
ようやくPopeが通られる雰囲気に!
ワクワクしながら私の目の前に広がった光景がこちら・・
どのボートに乗っていらっしゃるのがPopeなのぉ~!?ですよね(笑)
IMG_3424conv.jpg

「あれPope??」と、カメラよりズームアップできるビデオカメラを持っていたダーリンに聞くと、
「違うみたい」などと会話しながら、
IMG_3425conv.jpg
「あれは?どこにPopeがいるの~?」
IMG_3426conv.jpg
「あれ~?あれ~??」
IMG_3427conv.jpg

「知らない人が手振ってるよ~」などとダーリンの解説を聞きつつ笑いつつ、
ダーリンのビデオカメラの望遠で、手振れするPopeを拝見して終了。

遠かったので、私が拝見したのがPopeだったのかは、未だに謎ですが・・
楽しかったし良い経験になったので良かったです♪
[2012/06/06 12:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
2011年GWの旅~ヴェネツィアの街並み2~
街中では、蚤の市が行われていました。
IMG_3400conv.jpg

アンティークなものの数々。
年代物の銀製品(本物かな?)もあったり・・あ~時間があったらもっと見たかったです☆
IMG_3401conv.jpgIMG_3402conv.jpg

お休みの日でしたが、こちらは魚市場(Pescheria)。
こちら、ヴェネツィアが舞台の映画”ツーリスト”の一場面で出てくるのです。
IMG_3404conv.jpg

ダーリンが覚えていたのですが、
ジョニー・デップがジャーンプ!するシーンです。
IMG3403conv.jpg

機内で見たばかりの映画なのに、良く覚えているなぁ~と感心しちゃいました。
[2012/06/05 20:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
次のページ
プロフィール

ナンデらむちょ

Author:ナンデらむちょ
あきっぽいプチこもり族。でも旅行好き♡
特技は、現実逃避(笑)

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

これまでの訪問者数

訪問、ありがとうございます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索