FC2ブログ
ビバ☆たまたまライフ♪
平凡な日々の暮らし、お気に入り、旅行記など、いろいろです☆
アイオワ旅行~滞在3日目~
3日目は、各家庭で朝食を済ませた後、
高校(中3~高3)、中学校(小5~中2)、小学校(小1~小4)を見学学校もどき

友人MGの自宅でティータイムコーヒー 友人JNも来ていましたにこ
秋らしいテーブルコーディネートがかわいい紅葉したモミジバフウの葉02(白い背景付き) †SbWebs†
フルーツ、パウンドケーキ、シナモンロールみたいなリングケーキ、
ブルーベリーケーキ、ナッツなど、昼食かと思ってしまう量ウインク
TeatimeatMGhouse2.jpgTeatimeatMGhouse1.jpg

ゆっくりティータイムを楽しんだら、高齢者用アパートへハウス
キッチン、バスルーム、リビング、ベッドルームのある建物が、
敷地内にたくさん連なって建っています。
そこに、自分で生活を出来る状態の高齢者の方々が住んでいるそうです。
敷地内には常駐の看護師などもいて、何かあっても大丈夫。

ここからの予定がもっと曖昧だけど、昼食を食べに行ったのかな・・?

「El Cazador Restaurant」
駐在員の奥様方や、友人RDやJNが来たりして、20人近くでランチ。
メキシカンピザ3種類ピザ
これは、薄焼きカリカリのクラストにトマトやツナ、チェダーチーズが乗ってましたトマト
ElCazadorMexicanPizza.jpg
白いのはサワークリームで、緑色はアボカド。
おいしかった~たくさん食べたかったなぁ~ナイス

滞在期間中に誕生日を迎えるメンバーが2名いたので、
サプライズで2人にアイスクリームが出てきましたケーキ
砲丸投げの玉よりひと周り小さいくらいのアイスにコーンフレークがまぶしてあって、
ホイップクリームが上と横にどーん!
ElCazadorMexicanIcecream.jpg

このアイスが出てくるときに、お店の方々が何か歌を歌ってくれました~カラオケ
なんの歌だったんだろう?
そして、メキシカンハットも誕生日の2人にかぶせてくれました。
 もちろんプレゼントではありません。

そして、Iowa Western Community Collegeを見学。
メンバーの一人で大学生のSCちゃんは看護大学の学生なので、
看護学の授業を取っている友人JNと一緒に行き、授業に飛び入り参加してました鉛筆

「EILER HOUSE(アイラーハウス)」と言う、
Certified Assisted Living(介護施設)にも行きました家
2009年1月→アイオワ旅行~2日目:その他散策と個人宅へ③
1ベッドルームかスタジオかで金額は変わりますが、
この施設に住むには1日$100程度必要とのこと。
病院、薬や散髪代などは別なので、かなりの金額ですね。

デイケアにも行きましたよ。
デイケアと日本で言うと高齢者向けと思ってしまいますが、
乳幼児の保育所のような感じ赤ちゃん
ちょうどお昼寝の時間で、静かにそっと静かにそっと・・
起きていた赤ちゃんたちとふれあうことが出来たんですが、かわい~~ダブルハートダブルハートダブルハート
無敵ですねハート

ここでクラリンダ市内見学は終わり。
メンバーに、病院経営、老人ホーム経営、薬局経営、薬剤師、看護大学生がいたので、
メディカル中心の見学ツアーを組んでくれました電球
用語は難しいのだけど、とても興味深かった。

クラリンダが最後の夜になるメンバーが6名いるので、
「J. Bruners」で夕食兼送別会手書き風シリーズ星
高校の数学の先生夫妻も来てくれていて、久々の再会が嬉しかったハート
2009年1月→アイオワ旅行~1日目:ホームメイドクッキーとBruner's~
世界一おいしい(と言っても過言ではない)オニオンリングは定番キラキラ
JBrunersRestaurantOnionRing.jpg
やっぱり、最高ビックリ とにかく最高ですビックリ

全員がアイオワチョップ(Iowa Chop)の小さいサイズ。
豚肉もアイオワの名産なのですが、その豚肉をグリルしてありますぶた
JBrunersRestaurantIowachop.jpg
これがまたジューシーでおいしいことおいしいことうわぁ・・・

そして、またまたバースデーアイスクリームの登場きゃー
店員さんたちが歌ってくれました~♪
何の歌だったのかな。
JBrunersRestaurantIce.jpg

合唱団の5人が歌を歌ったり、とても楽しいひと時を過ごせました照れ笑い
[2009/10/19 22:46] | SW アイオワ | トラックバック(0) | コメント(4) |
アイオワ旅行~滞在2日目②~
滞在2日目の午後からも、クラリンダ市内見学アップロードファイル

Clarinda Treatment Complexの見学に行きました。
自家発電設備を備えた歴史あるレンガ造りの建物の中に、
精神病治療、アルコール依存症治療、少年少女の更生施設があります。
複合治療施設?と言う感じでしょうか。

そして、クラリンダの墓地とカントリークラブを車上見学しながら、斎場へ。
ここでお茶をして、お棺や斎場を見学十字架
この言葉が壁に書いてあり、いい言葉だなぁ~と思いましたうるうる
”愛するだれかが思い出になるとき、その思い出は宝物になる”
MemoryTreasure.jpg

市長GDの農場へ。
2009年1月→アイオワ旅行~4日目:農場体験②
みんなカートに乗ってキャーキャー♪
cartride.jpg

農機具の大きさにおぉ~びっくり
クラリンダソイビーンフィールド農機具

どれくらい大きいかと言うと、人間との比較でこんな感じ。
農機具と人
コンピュータが搭載されていて、全てコンピュータ制御されているそうです。
畑のどこからどこまで植えるとかGPSを使って把握できるし、
刈り入れ時に出来高を自動集計して、畑のどの部分の出来がいいとか悪いとかわかる。
農業もハイテクなんだねキラキラ

夏の間は放牧されている牛ちゃんたちを見にさとと-うし
ドナドナドーナー
クラリンダ牛ちゃん

夜は、市長GD宅にお邪魔して、奥さんRBの手作り料理をご馳走にチキン
2009年1月→アイオワ旅行~2日目:その他散策と個人宅へEND
友人CLも来ていましたにこ
前回お邪魔したときも、クリスマス風インテリアのステキさにウットリしたのですが、
今回はテーブルコーディネートハート
エレガント~キラキラ
dinneratKGhouse.jpg

ナプキンに挟んであったのは、奥さん手作りの押し花(紙すき)カードビオラ*薄紫×ベージュ×オレンジ(白-薄い背景用) †SbWebs†
pressedflowercard.jpg

アメリカの家庭にお邪魔して思うのが、どの家庭でも
テーブルコーディネートやインテリアのセンスがとてもいい気がします。
マーサ・スチュアートがどこにでもいる感じ(笑)

食事は、アメリカ農家の定番家庭料理みたいな感じなのかな家
真ん中のキャンドルの左が、ローストチキン(身の部分)、
その右がチキンの汁で煮込んだご飯(チキンリゾットみたいな感じ)、
トマト、フルーツ盛りあわせ、コーン、グリーンピース。
dinneratKGhousemeal.jpg

どれもおいしかったです~こんなシンプルなご飯って良いおいしい
dinneratKGhousemealplate.jpg

そして、デザートは、クッキー、ナッツ、メントスミント、アーモンドパティビスケット
dinneratKGhousesweets.jpg
アーモンドパティー(一番奥にボケてうつっているもの)は、
アーモンドの香りがして、外側はパイ生地、中に挟まっているのはなんでしょう・・?
台湾のお菓子によくある、げっぺい ってやつですっけ?
あんな感じのしっとり&ねっとりしたペースト?のような感じ。
1月に行ったときも作ってくれていて、マイ母が気に入ったのでレシピをもらったのです。
アメリカの計量スプーンもくれましたスプーン
 日本とは計量スプーンの容量が違います。
アーモンドエッセンスも手に入れたので、マイ母がそのうち作るかも電球

食後は、GDの趣味である地下室の鉄道模型の見学貨物車
2009年1月→アイオワ旅行~2日目:その他散策と個人宅へEND
みんな、驚きと感動の声

これで、充実の2日目が終了。
[2009/10/18 22:20] | SW アイオワ | トラックバック(0) | コメント(4) |
アイオワ旅行~滞在2日目①~
滞在初日を書いて、あれ?コートハウスを見たのは2日目だったかな?と
記憶が曖昧になってしまいました・・
滞在2日目も写真が残っていないので、もう何をしたか記憶が曖昧で・・
メモしないといけなかったですね汗
思い出せる限り書いてみよう。

2日目は各ホームステイ先で朝食を済ませ、病院(Clarinda Regional Hospital)を見学病院
パステルカラーの快適な環境で、病院特有の臭いもしない。
救急車内部も見せてくれたり、サイレンを鳴らしてくれたり、サービス満点絵文字名を入力してください

LW&MCのご自宅でテータイムティーカップ
N社の駐在員の奥様もご一緒に。
裏庭側に作られているサンルームでお茶をしたのですが、
10人座っても十分な広さがあって、とてもステキ太陽2
アプリコットパイとパウンドケーキを焼いていてくれましたチェリーパイ
このアプリコットパイ、みんなとても気に入ったようで、レシピを頂いて帰りました。
apricotpie.jpg
飲み物は、ホットコーヒーと温かいパンチ(柑橘系のジュースにシナモン入り?)。
パンチは正式名があるようですが(忘れた)、「perk-a-punchと呼ぶ」とのこと。
perkが、「元気が出る、活気づく」と言った意味があるそうで、
このパンチを飲むと元気になる、みたいなことなのでしょうね。

歯科、眼科、薬局を見学学校
薬局を案内してくれた男性は知的でステキだった(笑)ハート

昼食を食べる「Garrison Coffee House」へ。
2009年1月と同じ→アイオワ旅行~2日目:クラリンダ中心街散策①
友人たちやN社の駐在員の奥様方も数名ご一緒し、
総勢20名くらいでワイワイ♪
サンドイッチ4種類の盛り合わせと、大きなボウルいっぱいのチップスとピクルスを
好きなだけ取って食べるサンドイッチ
JNのオススメとベーコン卵サンド。
MonteCarlo.jpg
手前が、JNオススメのクリスピー何とか(モンテカルロだったか?)。
外のコーンフレークがカリカリで、パンの中にはスイスチーズとハム。
焼いてあるので温かく、チーズは溶けてます。
表面に粉砂糖がふってあり、ストロベリージャムをつけて食べるのですが、
チーズやハムの程よい塩気と、粉砂糖やジャムの甘味が良い感じで、
外もカリカリだし、おいしい手書き風シリーズ星
後ろ左から、ピクルス、ゆで卵、チップス。

食後にベイクドチーズケーキ(チョコ、チョコとチーズ、ブルーベリー、チーズ)チーズケーキ
濃厚でおいしいけど、おなかいっぱいでかなり厳しかった汗

お腹いっぱいになったところで、プロのオペラ歌手として活躍中のCRが
ピアノを弾きながら歌ってくれました♪
 ライブが出来るようにピアノとミニステージがありますピアノ
ヨーロッパ各国やニューヨークを中心に活躍していて、
素晴らしいテノールの歌声を披露してくれましたニコちゃん
いつかギリシャにでも、彼の出演しているオペラを見に行きたいわ~

~滞在2日目②に続く~
[2009/10/13 23:00] | SW アイオワ | トラックバック(0) | コメント(2) |
アイオワ旅行~滞在初日~
カテゴリごとに書こうかと思ったのですが、何をしたか覚えておきたいので、
順番に書いていきますあかいえんぴつ

まずはネブラスカのオマハ空港に着いて、昼食を食べに行きました。
空港近くですが、アイオワ州カウンシルブラフスにある「HuHot Mongolian Grill」。
2009年1月と同じ→アイオワ旅行~1日目:オマハ~

その後、すぐ近くのDairy Queenへアイス02
ショーケースには、アメリカらしい大きなバースデーアイスケーキバースデーケーキ
DairyQueen.jpgDairyQueenBDcake.jpg

みんなでホットチョコファッジアイスおいしい
かわいらしい形のソフトクリームに、温かいチョコレートソースがかかってますハート
甘い!
DairyQueenチョコファッジ

クラリンダでは、いつもと同じクラリンダの我が家へHOME
荷物を下ろしてすぐ、グレンミラーの生家へ車
2009年1月と同じ→アイオワ旅行~2日目
ただ、冬と違って木々が緑色で花が咲いていたりしてキレイですねki2
GMBPHome.jpg

1月のときは博物館建設予定地が、今回は建設中の状態になっていて、
壁が出来ていて建物らしくなってきていました電球
GMMunderconstruction.jpg
壁は、何とか工法(忘れた・・)で、凹凸のついた発泡スチロールの型枠を組上げ、
コンクリートを流し込み、外壁を張ったり内装を施す、と言うもの。
暖房は地熱を利用するとのことで、穴を掘る準備が出来ていました。
厳しいアイオワの冬が来る前までに屋根の完成まで終わって、
冬の間は中で作業できるようにしたいって言ってました。
インテリアデザインはプロに頼んでいるらしいので、どうなるか楽しみ星

そしてcourthouse(コートハウス)へ。
もっとキレイに見える側がありますが、急いでいたのでまた今度きちんと撮りたいな。
courthouse.jpg
裁判が行われたり、税金納めたり、婚姻届を出したり、色々な手続きをする郡庁舎。
courthouse=裁判所だと思ってた汗
友人でもありsupervisorでもあるELが中を案内してくれました。
内部も、地元アーティストが製作したステンドグラスから光が差し込んだりしていて、
事務的で無機質な感じではなく、歴史的な建物と言う感じでキレイですキラキラ

外の庭には、玉名市と姉妹都市締結したときの盾と植樹した木さくら
姉妹都市植樹
姉妹都市締結時の、今は亡き市長の奥さんもメンバーの一人だったので、
懐かしい思い出と共に記念撮影カメラ

夜は歓迎会をしてくれると言うことで、コートハウスのすぐ前にある
「J's Pizza & Steak House」へピザ
オーナー家族のお母さんと娘2人は玉名にも来た事があり、
大学生SCちゃんと弟の中3ボーイYN君がホームステイしました。
JzPizzaRestaurant.jpgJzPizzaRestaurant2.jpg
中は広くてDoughBoyがお出迎えさとと-ウェルカム かわい~LOVE
doughboy.jpg

私たちを除いて30人以上は来てくれていて、にぎやかでしたハート(黄色)
ピザとサラダバーのビュッフェ形式で、忙しくて1切れしか食べられませんでしたが、
自己紹介したり"You are my sunshine"をみんなで歌ったり、とても楽しかった♪

元市長のFKからは、花瓶に入ったバラの花をメンバーの女性に、
クラリンダのキャップを男の子にプレゼント赤薔薇帽子
こういう心遣いがとても嬉しい泣く
FKRosePresent.jpg

楽しい時間を過ごして家に帰宅HOME
[2009/10/11 00:00] | SW アイオワ | トラックバック(0) | コメント(4) |
アイオワ旅行~移動編~
行き帰り 移動編です飛行機
メモみたいな感じなので、つまらないハズ。。

[1] NH2142 福岡-東京(成田) 7:10発8:55着 飛行時間:1:45
朝6時にチェックインカウンターが開く。
国際線乗り継ぎ便カウンターは混んでいて、時間かかる。
ここで最終目的地までのチェックインを済ませ、搭乗券を受け取る。
全てスターアライアンス航空会社で旅程を組んだので便利ハート
入国審査・税関のため、荷物は一旦シカゴで受け取る必要あり。
NH2142.jpg

マダムMTさんの娘さんが作ったサクサクのゴマやナッツのクッキービスケット
以前いただいたときおいしいと言っていたら、わざわざ持ってきてくださいました手書き風シリーズ矢印上
mrsmcookie.jpg

到着後は到着ゲートから、乗り継ぎ専用フロアで手荷物検査、出国審査を受けた後、
国際線出発ゲートへ進めます。
前回のJALでも国内線から国際線への乗り継ぎがスムーズだったのですが、
最近は便利になってきているのでしょうねナイス

搭乗口前まで余裕で到着したのですが、ここでプチトラブル雷の守護者
マダム達はANAスカイポーターサービスで
自宅から成田までスーツケースを送っていたのですが、受け取りカウンターがないガーン
ANAスタッフによると、国内線到着ゲートから1階のサービスカウンターに行って
受け取らなければならなかったとのこと電球
幸い、同じANAのサービスだったので搭乗口まで荷物を運んでくれて、
荷物の確認後に機内に積んでくれたのですが、
もし出来なかったら、一旦出国フロアから出て荷物を受け取ってチェックインしてから、
改めて手荷物検査と出国検査を受けなければならず、
出発に間に合わないと言うことに・・

ただ、国内線到着ゲートからは、乗り継ぎ専用フロアに行く案内しか出てなかった。
到着ロビーに行く案内もあったのかな・・
いずれにしても、「国際線乗り継ぎはこちら→」と表示があり、乗り継ぐなら、
誰一人としてそれに逆らう人はいない。
もし、ラウンジ(カード会社)行きたい、荷物を受け取りたい、人と会いたい、などの時は、
外に出ると言うことで、到着ロビーに進まなければならないのだ。
なんだかわかりにくい。気をつけなければ。。

[2] NH012 東京(成田)-シカゴ(ORD) 10:45発8:20着 飛行時間:11:35
NH12.jpg

おつまみは、あられちゃん。
ANAおつまみ

パーソナルモニタで観れる映画やドラマ、番組はびっくりするくらい豊富映画
聴ける音楽と合わせると、400を超えるバラエティ。
ANAエンタメ
寝るつもりが、一睡もせず観まくった汗
行きと帰りで観た映画と海外ドラマは、
ナイトミュージアム2(また観た!)、天使と悪魔、ゾディアック、96時間、
ヘアスプレー、消されたヘッドライン、グーニーズ(懐かしい!)、
プリズン・ブレイク シーズン1の8か9時間分くらい。

機内食は、行きも帰りも”生野菜と果物”をリクエスト。
同じ日系だと、JALにはフルーツプレートがあったけどANAにはなかったのが残念。

*写真は行きの分のみ。
全ての器にほぼ同じ生野菜と野菜スティック。
ドレッシングは3つ容器に全て同じ種類 お酢系。
さすがに飽きる。
ANAベジミール1

唯一良かったのは、食事の後にハーゲンダッツのバニラアイスが出てきたことハート
これは高ポイント手書き星
ANAダッツ

中間食はバナナ1本ふるーつ☆Cultivation・バナナ

2回目の機内食。1回目とほぼ同じ野菜と同じドレッシング。
ANAベジミール2
いくらなんでも飽きるでしょう・・ それに、果物はバナナだけですか?

定刻どおり到着飛行機
2時間の乗り継ぎ時間。
入国審査は意外と時間がかかった。一旦荷物を受け取り、再度預ける。
ターミナルを移動するため、モノレール(?)乗り場に向おうとするが、
マダムMTさんの搭乗券が見当たらない。
10分くらい探してようやく見つかってホッアップロードファイル
良く出し入れするパスポートなどの入れる場所は決めておいて、
出したら元の場所に入れることが重要。
あと、最近は搭乗するとき半券を渡されたりしないことも多いので、
使ったものと使ってないものをきちんと分けておかないと、わからなくなりますね。

モノレールに乗ってターミナル1に移動。
オヘア空港は広いので搭乗口まで時間もかかるし、時間が気になる、気も焦る。
軽いブーイング(笑)の中、急いで歩いてもらい、
トイレの訴えも搭乗口前まで我慢してもらい、足早に。
搭乗口近くで係員に「急いで走って!トイレから出て来させて!」と言われ乗り込む。
添乗員さんたちの心労がわかった気がするえへ

[3] NH7772 シカゴ(ORD)-オマハ 09:54発11:23着 飛行時間:01:29
UAとのコードシェア便。
定刻どおり到着飛行機

いつもなら、到着口で出迎えてくれるホストファミリーたちの姿が見えないはてな
とりあえず荷物を受け取りに行くが、見覚えのないスーツケースが3,4個置いてあるだけで、
係員が「到着した荷物はこれだけよ」と・・
人は間に合っても荷物は間に合わず汗

荷物の行方はわからないものの、
当日の配達は終わっているから、翌朝届けるとのことで手続きをする。
 結局、その日の夜には届いた。
手続き中、ホストファミリーたちが「どこにいたの!?」と・・ 私たちを探していたらしい。
定刻前には待っていたホストファミリーとその他の友人たち、総勢6名。
私たち、総勢10名。
熊本空港の到着口以上に狭い空港到着口で、
いったいどうやったらすれ違うことが出来るのだろうか?笑
と、みんなで笑いながら話していたら、
早く到着したホストファミリーたちは到着口付近のオープンカフェ(壁あり)にいて、
到着時刻に合わせて店を出る。 その数分の間にすれ違ったのではないか?
私たちの背が低すぎて壁で見えなかった?(←私の想像)と言う結論に達しました。
この話はきっと、後々まで語り継がれる話になるだろうな~アップロードファイル
  
[4] NH7773 オマハ-シカゴ(ORD) 06:01発07:25着 飛行時間:01:24
UAとのコードシェア便。
早朝のフライト飛行機
チェックインカウンターで、シカゴ→成田の搭乗券の発券が
出来た人と出来なかった人がいた。違いは不明。

Dallas Brass(ダラスブラス)のマネージメントをしているJNの親戚(だったかな?)と遭遇。
同じフライトでツアーに合流するらしいトランペット

送ってくれたホストファミリーのお母さんJNと、SRとの別れが名残惜しい泣く

定刻どおり到着飛行機

ターミナル1に到着するので、帰りはモノレールでの移動は不要。
搭乗券の発券が出来ても出来なくても、
アメリカ出入国カード(I-94)の半券を返却することになるので、
搭乗口横のカウンターに行く必要あり。

[5] NH011 シカゴ(ORD)-東京(成田) 10:50発13:45着(翌日) 飛行時間:12:55
帰り、1回目の食事は、キュウリ、ニンジン、セロリなどの野菜スティック。
硬いメロン(にも思える瓜のようにも思える)スライス。←果物ですか?
野菜スティックは大好きだし、クリーミーなドレッシングだったので、
ディップのような感じで食べれたOK

中間食に野菜サンドイッチサンドイッチ

2回目は、パプリカ(赤、黄)、ピーマン、生のブロッコリーとカリフラワーの野菜スティック。
これも1回目と同じドレッシングだったので、ディップのような感じで食べれたOK
帰りの機内食は気に入ったし、機内ではむくみが気になるけど、
生野菜だと塩分をあまり摂らないのでむくんだりしない。
でも”生野菜と果物”にはしないだろうなぁ~。。。
果物はいったいどこに!?アップロードファイル

定刻どおり到着飛行機

荷物を受け取り税関へ。
今は申告なしでも関税申告書の記入が必要なのね。知らなかった。

3時間ほどの待ち時間。

[6] NH2143 東京(成田)-福岡 17:45発19:45着 飛行時間:2:00
定刻どおり出発&到着飛行機
[2009/10/06 23:03] | SW アイオワ | トラックバック(0) | コメント(4) |
アイオワ旅行~Early autumn in Clarinda~
今回は、クラリンダ初秋の風景からスタートみずたまこ

その前にイイワケしよ~っと汗

通訳もどきしたり打ち合わせたり色々していたので、写真があまりありません。
とりあえずシャッター!的に撮った写真たちは、
ピントが合ってないか、変なとこにピントが合ってるかで、
デジイチ初使いの大失敗って感じです。
ナンテコッタイご~ん デジイチの持ち腐れ手書き風シリーズ矢印下
と言うことで、写真も少ないかもだし、雰囲気も伝わらないかも・・

初秋の風景からスタートしようと思ったのは、美しいから落ち葉
トウモロコシが茶色になって、大豆が黄色になって、夕日が当たると黄金色。
あと1~2週間遅ければ収穫体験が出来たみたいとうもろこし

では、クラリンダ初秋の風景をどうぞふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

大豆の畑。
農場の中を移動する四輪駆動(?)のカートに乗って、みんなワイワイ 遊園地気分音符
クラリンダソイビーンフィールド1
クラリンダソイビーンフィールド2

見渡す限り、畑と木々と畑と木々と畑と木々と。
クラリンダ風景1

乾燥していたので、車の通った後は砂煙。
クラリンダ風景2

お気に入りの一枚。
ホストのお父さんMVNが大豆畑に入ってこちらをパチリアップロードファイル
クラリンダソイビーンフィールドMVN

私もトウモロコシ畑や大豆畑に入って写真撮りたかったなぁ~
収穫期に行きたいな~
でも来年6月(希望的予定)でクラリンダに行くのは暫くお休みするつもりなので、
いつになるかな~

年内は、私がハワイ結婚式に行くだけで、来年1~3月も旅行の予定はありません。
私の有給休暇がない笑
来年(4月以降)の希望的旅行予定地は(あくまでも希望)、
アメリカのワシントンD.C.とギリシャアメリカギリシャ
ホストファミリーとは、コロラドかワシントンD.C.かその他で会おうと言っているので、
クラリンダに行かなくても会えます絵文字名を入力してください
コロラドはホストファミリーの次男家族がいて、ワシントンD.C.はダーリンの熱い希望。
(ナイトミュージアム2の舞台になったスミソニアン博物館に行きたいらしい)
ギリシャは私の熱い希望。
他にも熱く希望しているところは山ほどあるけど・・先立つものと休みよね号泣

話が脱線してしまった・・・
クラリンダ初秋は美しいなぁ~キラキラ
[2009/10/01 22:00] | SW アイオワ | トラックバック(0) | コメント(12) |
プロフィール

ナンデらむちょ

Author:ナンデらむちょ
あきっぽいプチこもり族。でも旅行好き♡
特技は、現実逃避(笑)

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

これまでの訪問者数

訪問、ありがとうございます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索