FC2ブログ
ビバ☆たまたまライフ♪
平凡な日々の暮らし、お気に入り、旅行記など、いろいろです☆
グアム旅行~ホテル~
混んでいたので30分程タクシー待ちして、15分ほどでホテルに到着しました。
ホテルは、2008年の時と同じヒルトン・グアム・リゾート&スパ」。
なんだかな~・・と言うことが立て続けに起こった前回の滞在でしたが、
今回もチェックイン時、予約日数が違うとかありましたが(ただの見落としかな)、
「ま~ヒルトンらしいよね。グアムらしいよね。」と、もう頭に来ることはありません(笑)

日本からのツアー客も多く、コートを脱いだら冬から夏へ早変わり☆
クリスマス時期だったので飾りつけが楽しみだったのですが、今回は天井に!!
img1109conv.jpg

写真を回転し忘れたのではなく、クリスマスツリーも天井から逆さまに。
img1098conv.jpg

線路も通ってて、列車の模型も☆
img1096conv.jpg

ロビーにある24時間営業の”Caffe Cino(カフェ・チーノ)”は、
2008年の時と同じで、屋根も柱もクッキーでデコレートされててとてもかわいい♡
img1100conv.jpg

低予算な旅行の予定だったので、部屋は半額キャンペーン(朝食付)の時に、
メインタワーにあるオーシャンビューじゃない一番安い部屋を予約していたのですが、
エグゼクティブ・ルームへのアップグレードをしてもらえてたのでラッキーでした♪
エグゼクティブ・ルームはプレミア・タワーにあり、バルコニー付き。
img1061conv.jpg
8階のエグゼクティブ・ルームで、左側はオーシャンビューで右側は公園。
公園では地元の人達かな?BBQしている人たちがいたり、のほほんな雰囲気でした。
img1071conv.jpg

バスタブとは別に独立したシャワーブースもあり、バスローブもあります。
お水も毎日2本置いておいてくれるし、さすがエグゼクティブ・ルーム☆
img1065conv.jpgimg1063conv.jpg

さ、何しましょう!?と、7階のエグゼクティブ・ラウンジが使えるので行ってみました。
[2011/02/28 12:05] | クリスマス グアム | トラックバック(0) | コメント(8) |
グアム旅行~移動・機内食~
昨年ですが、クリスマス時期にグアムに行きました。
2008年のクリスマス時期にも行ったのですが、今回は1日長く4泊5日で。
目的は、寒い日本の冬から逃亡して、のんびりゆっくりすること♪

まずは、行き帰りの移動と機内食について、お付き合い下さい☆

今回は車で行き、福岡空港国際線の駐車場に停めました。
空港に到着後、コンチネンタル航空チェックインカウンターでチェックイン。
保安検査場は連休の並びのせいでしょうか?とーーっても混んでいました。
出国審査後、ANAラウンジへ。
国際線のラウンジって、けっこう食べ物とか置いてあるらしいのですが、
カップケーキとチョコくらいしか置いてありませんでした。
福岡空港国際線って、成田とかに比べると小さいからでしょうね。

2008年の時より、行きも帰りも1時間ほど出発時間が遅くなって、
11:40定刻通り福岡を出発し、定刻16:25より少し早くグアムに到着。
帰りも、定刻通りグアムを7:45出発し、ほぼ定刻の10:40福岡に到着。
img1054conv.jpg

行きの機内食。
ハムチーズ・ホットサンドと、シーフードマリネ、チャモロクッキー。
img1059conv.jpg
2008年の行きの機内食より、なんとなくさびしくなったような・・気のせいかな?

帰りの機内食。
ガーリックライスかパンケーキか選べたのですが、パンケーキを選びました。
img1218conv.jpg
デジャヴ!?かと思うくらい、2008年の帰りの機内食と完全に同じ(笑)
違うのは、2年前はガーリックライスに私のパンケーキまで食べれたダーリンが、
朝からガーリックライス食べれない、私の分もいらない、と言うこと。
年とったのね・・と思ったものの、思い出してみれば、
グアム空港にあるコンチネンタル航空のラウンジで、カップラーメンとおにぎり食べてた!!
ラウンジで写真撮ってなかったので、忘れてました~お腹いっぱいだっただけね(笑)
私もラウンジで、バナナとおにぎりいただきました。

帰りだけ映画見ました。パーソナルモニタじゃないです・・
アンジェリーナ・ジョリーの「ソルト」。
意外とおもしろかったです。
アンジーのセクシーリップは健在で、かっこいいしスタイルいいですねぇ~☆

移動と機内食はこれでおわり。
次はホテル。
[2011/02/27 12:05] | クリスマス グアム | トラックバック(0) | コメント(8) |
ヘアエステ
これまで、美容や化粧品などにはほとんど興味がなく、
会社にも友人との食事にも、恥ずかしげもなく”完全スッピン”で行けていたと言う、
女性としてどうなの!?と言う日々を過ごしていたナンデらむちょです(笑)
(あ、先日の南方小厨での食事にも、スッピンで行ったか。苦笑)
四捨五入したら40歳と言う今になってようやく美容に興味を持ち始め、と言うか、
このままではほんとダメ!!と、危機感を覚え始めただけなのですが、
最近よく聞く”ヘッドスパ”とか”ヘアエステ”とか”頭皮ケア”は、
もう小学5,6年の頃からなので、20年くらい前からしているのです☆

贅沢な子供だったわけではなく、実家が理容室なので、実験台のようなものです(笑)
それでも、私の髪の毛は超くせっ毛で見栄えが良くないので、
他人からほめられたりする髪ではないのですが、健康なはず!

”ヘッドスパ”とか”ヘアエステ”とか”頭皮ケア”と言っても色んな種類があると思うのですが、
私は”ベル・ジュバンス”と言うもの。
ベル・ジュバンス(Belle Jouvence)”とはフランス語で「美しく、若返る」という意味。

人間の皮膚や毛髪の成分は弱酸性で出来ていますが、
毎日髪を洗っても、頭皮の毛穴には老化した皮脂やホコリや汗が残ってしまうもの。
それを、酸性に調整されたローションで頭皮を洗浄・マッサージしながら、
毛穴まわりの老廃物を徹底的に取り除き、頭皮も髪もみずみずしく健やかにする美容法。

頭皮の状態を良くし、健康な髪の毛を育てるのが一番の目的ですが、
マッサージが気持ち良くて、リラクゼーション効果もあるので癒されます☆

それに、頭皮と表情筋はつながっているので、頭皮をマッサージすることで、
顔の表情筋も引き上げられ、目元や顔にハリが出てリフトアップに効果的。
血行もよくなるので、顔色も明るくなりそう☆

1ヶ月に1度するのが効果的なのですが、なかなかそこまでマメじゃないんですよね~
今回、何ヶ月ぶりかにしてもらったのですが、気持ちいいし癒されるし、
やっぱり月1度の贅沢にしたいなぁ~と思ってしまいました♪

でも色々と、「月1度の贅沢」が増えていくかも知れないのが怖い気もする(笑)
[2011/02/26 12:05] | ファッション・ビューティー・アイテム | トラックバック(0) | コメント(6) |
南方小厨
このブログ、外食の話題ってほとんどないですよね(笑)
外食していないからではなく、
・行くお店がだいたい同じ
・カメラを持ち歩いていないから写真がない
・お店でお料理の写真を撮るのが若干恥ずかしい
・「おいしかったです」くらいしか感想が言えない
などなど、他にも理由はあるのですが、グルメレポートしているブログは数多いので、
私の「おいしかったです」なんて、役立たずです(笑)
近況報告的なブログに、お店の話題が含まれている程度だと思って読んでくださいね♪

と言う話題からいきなり変わりますが、先日、友人たちと食事することが出来ました。
お店は、南方小厨(ナンポウ スモールキッチン)と言う、
タイ、ベトナム、シンガポールなどなど、アジアの国々の屋台料理のお店。
10人でいっぱいになりそうな、こじんまりした店内。
チキンライスが友人のオススメでしたが、2名分しかご飯が残っていなかったので、
私はタイ風焼きソバ(パッタイ)に。

チキンライスは、2009年夏にシンガポールに行った際にいただいた事のある、
シンガポール名物のチキンライス=海南鶏飯。
鶏肉を柔らかく茹でて、そのチキンスープで炊いたご飯を添えたもの。
ケチャップライスではありませんよ(笑)
とっても柔らかい薄切りチキンの乗ったご飯は、タイ米かな?ポロポロアジアのお米。
スイートチリソース、ニンニク醤油、ショウガ、付きで、好みの味でいただけるのが良い☆
スープ付きで600円。
現在のシンガポールは、2009年に訪れた当時には観光資源開発中だったエリアも、
ホテル、劇場などを含むカジノリゾートがもう完成しているので、
シンガポールに行きたい病が再発しました(笑)

私がいただいたパッタイは、センレック(平たい麺)がくっついていたのが、ん~でしたが、
味は良く、もやしや桜エビ、ナッツなどの歯ごたえが、食感マニアにはたまりませんでした。
マナオ(タイのライム)代わりにレモン汁かな?が小さな器に添えてあったのも、ナイス☆
これまた600円。
量的に、1品では男性は足りないでしょうが、春巻きなどのサイドメニューも200円くらいだし、
熊本にしても、お財布に優しいのでは!?と思います☆
学生時代、バックパッカーのバイブル的存在である沢木耕太郎「深夜特急」を読んで、
(キレイな感じの。笑)バックパッカーもどきで、タイを旅したのを思い出してしまいました。

食事の後は、ミスドで、引き続きおしゃべり。
同じ持病の経験者もいるので、本当に話しやすい。
癒しと和み、元気をもらえたひと時を過ごせました♪
[2011/02/25 00:05] | 外ごはん | トラックバック(0) | コメント(10) |
BRASSERIE PAUL BOCUSE
旅先もレストランもお料理も、気に入ったら、同じところに行く、同じものを注文するタイプです。
冒険心も大いにあるのでさんざん迷うのですが、飽きるまでは同じになってしまう(笑)
ヨーロッパに行かずアメリカに何十回も行っていたのも、同じお店でランチしてしまうのも、
から揚げ定食(チキン南蛮や油淋鶏などの鶏のから揚げ系)を注文してしまうのも。。
みなさんはいかがですか?

ブラッスリー ポール・ボキューズ”は、けっこう気に入っているフランス料理のお店。
ポール・ボキューズ(Paul Bocuse)は、
フランスのリヨン近郊にあるレストラン「ポール・ボキューズ」のオーナーシェフ。
1965年に得たミシュランの3つ星を、40年以上維持しているフランス料理店。
img2259conv.jpg

ポール・ボキューズは、ひらまつのグループみたいで、
福岡の博多にも”レストランひらまつ”がありますが、憧れているだけで行ったことありません。。
お高めなのでちょっと敷居が高くて(笑)
でも”ブラッスリー ポール・ボキューズ”は、ポール・ボキューズブランドの中ではカジュアルで、
質の高いお料理を比較的お手頃価格でいただけます。
銀座店しか行ったことありませんが、インテリアデザイナー森田恭通氏がデザインした店内は、
天井からタッセルがたくさん下がっていて雰囲気が良く、東京タワーが見えて夜景もステキ☆

「パラディ・ド・デセール」と言う、デザートビュッフェがいい♡
フランスの伝統的なケーキやデザートを、ビュッフェスタイルで好きなだけいただけます。
  シュークリームみたいなのがおいしくて大好きなのです♡
コーヒーか紅茶付き(おかわりOKでした)で、1890円。 時間制限はなさそうですよ。
ランチコースのデザートにパラディ・ド・デセールが選べたりもするし、お得な感じがします♪
(女性客が多いのは、そのせい!?)

夜は利用したことがないのでわからないのですが、
昼~夕方は、テーブルクロスの上に白紙が敷いてあるのがイマイチですが、
カジュアルなのでいいかなって感じです。

それが、”ブラッスリー ポール・ボキューズ”新博多駅ビル内のJR博多CITYに、
2011年3月3日にオープンするのです!
やった~♡♡♡

福岡に行ったら、飽きるまではきっとこのお店に行くんだろうなぁ~(笑)
[2011/02/23 12:05] | 外ごはん | トラックバック(0) | コメント(8) |
RODO
みなさん、披露宴やパーティーなど、オシャレして行く機会とか良くありますか?

オシャレなパーティーには縁がないですが、
ブログに書いていないものの、ここ何年間は披露宴に行く機会が多いです。
冬はパーティードレスやワンピースだと寒すぎるので、母から譲り受けた留袖一式ですが、
パーティードレスだと合わせるバッグがなくて、普通のバッグを持って行ったりしてました。。
最近は、高くても長く使える気に入った物しか買わないようにしているので、
ちょっとしたものでも持っていないことが多くて。。

パーティードレスに普通のバッグって、かなり恥ずかしいですよね(苦笑)
そんな思いをするなら、間に合わせで何か適当なのを買えばいいのでしょうが、
そうすると「あるからもういいや」思考になって、もう買わないでしょう??(笑)

そこで、もうけっこう前ですが、ようやく手に入れました!
RODO(ロド)のもので、細長い感じのクラッチバッグととても迷ったのですが、
手の大きさくらいの箱型バッグ☆ チェーンを取り外しても使えます。
img2177conv.jpg
表面もキラキラがキレイですが、留め具もキラキラで華やかです☆

RODO(ロド)は、1956年、ロムアルド・ドーリによって、フィレンツェで設立されたバッグブランド。
スワロスキークリスタルなどの贅沢な素材と、繊細なテクニックで作られたイブニングバッグは、
職人がひとつひとつ手作りで丁寧に時間をかけ、究極の完成度で世に生み出されるそうで、
『持ち歩く芸術』とまで呼ばれているそうです。
各国のロイヤルファミリーやビヨンセ、ジェシカ・アルバ、リンジー・ローハンなど、
世界的にもファンが多い、らしい。

次はこのバッグを使えるので、恥ずかしい思いをしなくていいです(笑)
[2011/02/22 12:05] | ファッション・ビューティー・アイテム | トラックバック(0) | コメント(10) |
Tropicana ピュアプレミアム
最近のお気に入り☆
Tropicana(トロピカーナ) ピュアプレミアム グレープフルーツ
img2260conv.jpg

「濃縮還元」のフルーツジュース100%は、
濃縮した果汁を水で薄めて味を調整してあって、それももちろんおいしいのですが、
このピュアプレミアムは、「成分無調整」100%ストレート果汁のフルーツジュースで、
パルプと呼ばれる果肉の粒が入っているし、まるで果実搾りたてのようで本当においしいの♪
同じシリーズにオレンジもあのですが、いただいたことありませんが絶対おいしいと思う☆

720mlで、お値段は濃縮還元のジュースの2倍くらいはするのですが、おいしくてつい。
フルーツ買ってジュース作ればもっと体には良いのでしょうが、お手軽さに負けてしまいます(笑)
[2011/02/21 12:05] | 食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(6) |
たっぷりネギのスープ
Oisix「おためしセット」の話題が続いていますが、ほとんど食材がないだけです(苦笑)
豚肉とお野菜の蒸し焼きに引き続き、「おためしセット」の残りの食材をメインに使ったおかず。
今回は、深谷蜜ねぎと完一にんじん、たまご(”黄味恋し”と言う銘柄。ステキ♡)を使って、
たっぷりネギのスープにしました。

深谷蜜ねぎは、「1本まるごとグリル焼きがおすすすめ」と書いてあったのですが、
グリルがないので、白い部分はフライパンで焼き目がつくまで焼いて、緑の部分は小口切り。
たっぷり1.5本分を、完一にんじんとワンタン、春雨を煮込んだスープにどっさり投入。
たまごは、温泉卵か半熟ゆで卵にして、スープの上にトロッとさせるつもりが、
スープが食べ頃になってしまったので、Over medium(半熟焼き)に。。
img2238conv.jpg

深谷蜜ねぎは、すじっぽくなくて柔らかくて食べやすいし、トロトロがおいしかった。
完一にんじんも、オレンジの色が濃くてにんじんの味がしっかりして甘かったです。
たっぷりネギで、体も温まって風邪も予防できるかな~☆
[2011/02/19 12:05] | 日々の暮らし・イベント | トラックバック(0) | コメント(6) |
安納焼きいも
やっと、Oisix「おためしセット」に入っていた、種子島産安納いもをいただきました。
  BM32ちゃん、コールせずにゴメンちゃい(>_<)

袋には「電子レンジ厳禁」と書かれていたのですが、電子レンジで挑戦。エヘッ(苦笑)
新聞紙で包んで、普通に2分加熱→解凍モードで9分~12分。たまにひっくり返しながら。
電子レンジで作ったので、正確には”焼きいも”とは言えないのかな(笑)

1本目は細いお芋。
安納いもって、時間をかけてうまく調理すれば、クリームのようにトロッとするそうですが、
調理時間が短かったのと、ひっくり返してないのが原因だと思うのですが、失敗。。
パサついてしまいました。。もっと時間かければ良かったのかな?
imgyakiimo1.jpg

2本目は丸っこいお芋。
トロッと甘く、おいしく出来上がりました☆
imgyakiimo2.jpg

3本目は、1本目と似たような細いお芋。
時間長めにしたけど、少しだけパサついてトロトロにはなりませんでした。。
imgyakiimo3.jpg

どれも甘くて水分多めで柔らかいしおいしかったですが、
熊本のサツマイモの味に慣れ親しんでいるせいか、
熊本の大津からいも(←サツマイモのこと)の焼きいもが恋しくなりました(笑)
[2011/02/18 12:05] | 食べ物・飲み物 | トラックバック(0) | コメント(10) |
豚肉とお野菜の蒸し焼き
久々、何ヶ月ぶり!?でご飯の話題です(笑)

先日届いたOisix(おいしっくす)「おためしセット」の食材だけで、おかずを作りました。
  食材や調味料がほぼない状態なだけで、Oisixの回し者ではありませんよ(笑)

ちぢみほうれん草と館ヶ森高原豚 モモ肉スライスを蒸し焼きし、みつトマトを添えて、
松嶋シェフオリジナル 胡麻と柑橘のドレッシングをかけていただきました。
img2232conv.jpg

食材と一緒に商品紹介と調理法などが書いてある紙が入っていて、
「ちぢみほうれん草は、さっと短時間で茹でておひたしがおすすめ」と書いてあったのですが、
普段から、豚肉や野菜は蒸したり蒸し焼きでいただくのが好きなので、蒸し焼きに。

でも、軽く蒸し焼きにして正解でした~!
味がギュッと濃縮されたような感じで、普通のほうれん草より甘みがあっておいしかった☆
みつトマトもとっても甘くて、胡麻と柑橘のドレッシングも柑橘の風味が爽やかで上質な感じ。
高級な豚しゃぶサラダのような感じで、おいしくいただけました♪

胡麻と柑橘のドレッシング、松嶋シェフオリジナルと書いてあったのですが、
松嶋啓介と言う、フランス本国のミシュラン1つ星のレストランのオーナーシェフなんですね。
東京でも”Restaurant-I(レストラン アイ)”をオープンしているらしいです。
きっと、おいしいんでしょうね~♪
[2011/02/17 12:05] | 日々の暮らし・イベント | トラックバック(0) | コメント(8) |
次のページ
プロフィール

ナンデらむちょ

Author:ナンデらむちょ
あきっぽいプチこもり族。でも旅行好き♡
特技は、現実逃避(笑)

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

これまでの訪問者数

訪問、ありがとうございます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索