FC2ブログ
ビバ☆たまたまライフ♪
平凡な日々の暮らし、お気に入り、旅行記など、いろいろです☆
2011年GWの旅~サン・マルコ寺院~
サン・マルコ寺院(Basilica di San Marco)は、
聖マルコの聖遺骸を安置するために建設されたヴェネツィアで最も有名な大聖堂。
IMG_3302conv.jpg

中に入る時間はなさそうだったので、外だけ鑑賞。
IMG_3301conv.jpg

サン・マルコ広場に面して建ち、ドゥカーレ宮殿と繋がっています。
IMG_3234conv.jpg

頂上部に聖マルコ像があり、その下にはヴェネツィアの象徴の獅子像が祭ってあります。
IMG_3277conv.jpg

寺院内部は黄金のモザイクなどで覆われていて、
当時のヴェネツィアの繁栄を伺い知ることが出来るそうですが、外からもわかりますね。
IMG_3282conv.jpg

聖マルコが亡くなり天に召され、聖遺骸を運ぶ様子の物語でしょうか?
IMG_3287conv.jpgIMG_3288conv.jpg
IMG_3289conv.jpgIMG_3290conv.jpg

レリーフも美しいですね。
次回はぜひ内部を見たいです☆
IMG_3292conv.jpgIMG_3293conv.jpg
[2012/05/31 15:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
2011年GWの旅~時計塔~
日差しは強いですが、日陰に入ると涼しいヴェネツィアです。
私は寒がりな方なので・・人によっては暑い!と感じるかもですが、
蒸し暑くなく、乾燥した暑さなので過ごしやすいですね☆

こちら、サン・マルコ広場の旧行政館側にある、
15世紀に設計された時計塔(Torre dell'Orologio)。
外からしか見ていませんが、塔には上ることもできるようです。
IMG_3363conv.jpg

一番下部アーチは、リアルト橋に続くヴェネツィアの繁華街メルチェリーア通りに続いています。
サン・マルコ広場とつながる他の細い通りが、Popeがいらっしゃるのでほぼ閉鎖中だったので、
もしかすると、いつもより更に混んでいたのではないかと思います。

アーチの上にある青地に金の美しい星座表とローマ数字の大時計は、
時刻、太陽、月、12宮の星座の動きを示している24時間の時計。
その上には聖母子像。
聖母子像の横に、ローマ数字で時刻を、アラビア数字で5分ごとの時が表されるデジタル時計。
その上部には、ヴェネツィア共和国の守護聖人 聖マルコを表す有翼の獅子のレリーフと、
最上部には、ムーア人と呼ばれるブロンズ像があります。
時計と機械仕掛けで連動している2体のブロンズ像は、
500年もの間、毎時槌を振り上げて時を知らせているそうです。
[2012/05/31 12:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
2011年GWの旅~大鐘楼からの眺め~
大鐘楼からの眺めは圧巻!!!
オレンジ色の屋根の数々が、イタリアらしい雰囲気を感じますね。
下側の白い建物は、時計塔です。
IMG_3251conv.jpg

サン・マルコ広場と、広場の幾何学模様が見渡せます。
目の前にコッレール博物館(Museo Civico Correr)、向って右に旧行政館、左が新行政館。
IMG3270con.jpg

サン・マルコ寺院を見下ろした写真です。
IMG_3255conv.jpg

サン・マルコ寺院とドゥカーレ宮。
IMG_3257conv.jpg

ドゥカーレ宮の奥の方にはラグーナが見渡せます。
IMG_3266conv.jpg

「水辺の貴婦人」と謳われる”サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会”。
IMG_3261conv.jpg

現代美術館”プンタ・デラ・ドガーナ”と”マリア・デッラ・サルーテ教会”。
IMG_3263conv.jpg

私と同じカメラの最新版の使い方がわからないイタリア女性から話しかけられ、
イタリア語わからないながらも、ジェスチャーでちょっとした異文化体験♪
イタリア楽しい~好き~♡

「あれ、明日私たちが乗る船かな!?」などと興奮しながら大鐘楼を後にしました。
IMG_3274conv.jpg
[2012/05/29 20:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
2011年GWの旅~大鐘楼~
いつかわかると思いますので先に書きますが、
先日、動悸がひどく止まらず、人事部の配慮でタクシーで帰った以降、
ドクターストップにより急遽、休養に入らなければならなくなったナンデらむちょです。
とりあえず休養が必要と言うことなので、ご心配は不要ですよん♪
旅行の写真などを見ながら思い出に浸り、ブログを書いて気分を紛らわしています。
ただとても疲れがちなので、進み方は遅いです(笑)

2011年G.W.旅行記に戻り、
まずはサン・マルコ広場にある大鐘楼(Campanile di San Marco)から街並みを見るため、
鐘楼に上がろうとしている人たちの列に並びました。
16世紀初頭に建設された大鐘楼は、1902年に倒壊、10年後に再建されたそうです。
今ではエレベータが整備されていて、ヴェネツィア市内を360度見渡せる眺望が人気とのこと。
IMG_3233conv.jpg

まだ13時前くらいだったのに、私のすぐ後ろでCloseされてしまいました!
17時まで開いているはずなのに、えぇ~~っ!?と言う感じでしたが、
テープに手書きで「13:00」と書いてありました(笑)
IMG_3248conv.jpg
教皇がいらっしゃるので早く閉まったのでしょうか?
最後の一人になった私はラッキー♪
この頃はまだ右腕が動かなかったので、入れてもらえたのかなぁ~
イタリア人、大好き~♡

入口付近には、ダビデとゴリアテの首の銅像、アテーナーとメデューサの首の盾の銅像。
IMG_3243conv.jpgIMG_3244conv.jpg
髪がくせっ毛なので湿度が高いと髪がメデューサ状態になるので、
メデューサには反応してしまうナンデらむちょです(笑)

サン・マルコ寺院(Basilica di San Marco)と大鐘楼。
大鐘楼の頂上部分には、風向きによって回転する黄金のガブリエル大天使像があります。
IMG_3311conv.jpg

左から、サン・マルコ寺院と大鐘楼とドゥカーレ宮(Palazzo Ducale)。
IMG_3304conv.jpg

次は大鐘楼からの眺望を☆
[2012/05/29 15:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
2011年GWの旅~警官・軍人さんたち~
ようやく戻って参りました2011年G.W.旅行記☆
2011年GWの旅~ヴェネツィア:スキアヴォーニ海岸通り~”からの続きです。

2011年って!!(笑) もう今年のG.W.も終わったのに!と思われるでしょうが、
順番どおりに昨年の旅行記を終わらせて、今年のG.W.旅行記を始めることにしました。
長くなると思いますが、お付き合いいただけると幸いです♪

次はようやく、サン・マルコ広場に着く・・はずです・・のところで止まっていましたが、
人であふれかえっていた橋を通ったらサン・マルコ広場です。
いつもこんなに人であふれているのかわかりませんが、
橋の上で警官によるバッグチェックが行われていました。
IMG_3230conv.jpg

街中も、いつもこうなのかな!?と言うくらいの警官・軍人さんたち、
民間警備隊(のような方々?)が多かったのですが、サン・マルコ広場を見てわかりました。
Pope(ローマ教皇:ベネディクト16世)がいらっしゃる~!
この日の午後遅く、サン・マルコ広場(小広場)で市民に挨拶をおくられる予定だったのです。
こちらで↓
広場の入口には、12世紀に建造された2本の円柱が立っており、
運河に向って右が守護聖人の聖テオドール、左が有翼の獅子像になっています。
IMG_3267conv.jpg
IMG_3314conv.jpg
カトリック教徒ではありませんが、Popeを拝見する機会は一生に一度あるかないかなので、
なんだか嬉しくなってしまいました。
ですが、ごった返している夜の広場に挨拶を聞きには行きませんでした(笑)

警官・軍人さんのご紹介から☆
(ちまちま進めてしまってごめんなさい・・)
顔出ししたいくらい、みなさんとってもイケメンでしたよ~♡♡♡
(サングラスの方はそのままにしています)
IMG_3226conv.jpgIMG_3410conv.jpg
IMG_3312conv.jpgIMG_3412conv.jpg
IMG_3423conv.jpgIMG_3414conv.jpg

[2012/05/29 12:00] | GW 東地中海・エーゲ海・フランス・その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
喫茶マイアミ
最近、何も楽しくない、笑顔も出ない、動悸がひどくて無気力なナンデらむちょですが、
ちょっと気分をUpさせようと、”マイアミ”でミックスピザをいただきました。
以前”マイアミ”でご紹介した玉名市にある喫茶店です。

打ち合わせか何かで来られていた、
2009年のアイオワ旅行でご一緒したマダムOさんとマダムMさんと偶然お会いして、
70代も半ばくらいの年齢なのに活力あふれるお姿に、少し元気が出ました☆
マダムOさんは病院経営、マダムMさんは元市長夫人。
何度お会いしても、憧れてしまう年の重ね方をなさっているステキな方々です。

ミックスピザのSサイズ(680円)とシーフードピザSサイズ(780円)。
Sサイズは17cmなので、小腹が好いたときにはちょうど良い大きさです。
2012(001)conv.jpg2012(002)conv.jpg

プラス380円でサラダ&ドリンクセットにしました。
20120conv.jpg
あら?またコーヒーを撮り忘れました。。

こちらのミックスピザは子供の頃からいただいているので、懐かしくて少し元気が出ます。
母も無事退院したので、自宅であまり無理しないように過ごしてもらわなきゃ☆
[2012/05/28 20:00] | 外ごはん | トラックバック(0) | コメント(2) |
肥後 福のやカフェ
昨日ご紹介した竹皮張はきものの”武蔵屋”さんの斜め前。

江戸末期に建てられた古民家を再生した
ナチュラル&オーガニックのお店”ナチュラル&ハーモニック【ピュアリィ】”の地下に、
元船着場だった場所に”肥後 福のやカフェ”があったので、お茶しました。
021)conv.jpg(019)conv.jpg

元船着場なので床が石で、古民家の雰囲気もありますね。
(003)conv.jpg(006)conv.jpg
(005)conv.jpg(004)conv.jpg

本日のおすすめケーキ(525円税込)は、シフォンケーキでした。
食べかけですみません。。
右は、自家製ジンジャーエール(ホット)・・いくらだったか忘れちゃいました。。
(016)conv.jpg(017)conv.jpg
シフォンケーキは、自分が口にしたことのあるシフォンケーキのフワフワ感がなく、
普通のパウンドケーキのような感じでした。
ジンジャーエールはジンジャーティーな感じでした。

福のやよくばり和パフェ(650円税込)
バニラアイス、シフォンケーキ、あんこ、白玉、緑茶ソース、全て手作りだそうです。
(014)conv.jpg
ん~。。

手作りだからでしょうか?自然派な材料で添加物などを使っていないからでしょうか?
白玉も固めだったり、シフォンケーキもパウンド状だったり、、、
残念ながら、イマイチおいしさがわかりませんでしたが、
添加物漬けの世の中にいるので、その食感が普通と思っていて慣れているのであれば、
逆に恐ろしいことですよね。。
[2012/05/28 12:00] | 外ごはん | トラックバック(0) | コメント(2) |
お絵かき遊び
フラワーアレンジメントの話題の時は、
ただでさえ少ないアクセス数が激減するなんで?な、ナンデらむちょのブログです(笑)

何かを思い出しながら絵を描くと言うコーナーがTVであるのを真似して、
私たちも何度かしています(笑)
前のは捨てたのですが、今回は写真におさめました☆
何を描いているかは、私作に書いています。

ダーリン作。
IMG_0023conv.jpg
IMG_0026conv.jpg

私作。
IMG_0028conv.jpg
IMG0035conv.jpg
IMG0037conv.jpg

私たち2人とも、美術館や博物館が大好きです。
ダーリンは印象派や彫刻、私はルネサンス期の絵画が好き。
ピカソなど、抽象画は苦手な方です。

さすがダーリンは上手☆
絵画好き歴は私が長いのに、なんでこんなことになるのでしょう。。
[2012/05/27 12:00] | 日々の暮らし・イベント | トラックバック(0) | コメント(6) |
お花屋さん会
随分前のことですが、お花仲間でたくさんのお花やグリーンと戯れました(笑)
お花だけでもすごい量でしょう!これにグリーンがありました。
*コンデジの画質がとっても悪くてすみません、設定間違っていたみたいです。。。
CIMG6119c.jpg
CIMG6136c.jpg

これだけお花があると、選り取りみどりでどんな組合せも出来るし楽しくて仕方がない(笑)
自分の好みの色で好きなように作った後は、お互いお題を出し合ったり苦手な色を使って。

こちらは、私が一番好きなピンクとグリーンの組合せで作ったブーケ。
IMG_0136conv.jpg

お茶菓子などいただきつつ、1日楽しみました♪
CIM6298conv.jpgCIMG6157conv.jpg
CIMG6158conv.jpgCIMG6156conv.jpg

あーだこーだとみんなに取っかえひっかえされ、ヘロヘロ&傷キズになったお花たちは、
最後は、各自ブーケを作ったりアレンジメントを作ったりして持ち帰りました。
[2012/05/25 08:00] | 日々の暮らし・イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
BVLGARI IL BAR:アフタヌーンティー
5月の東京旅行記、これで終了です。
まだ昨年のG.W.旅行記の続きか、今年のG.W.旅行記か迷ってます(笑)

こちらが、”ブルガリ イル・バール(BVLGARI IL BAR)”のアフタヌーンティー。
4000円(税別。サービス税10%別)。

コーヒーか紅茶を選べますが、紅茶(キーマン)にしました。
紅茶は好みを聞かれました。
メニューを見て好みを聞かれる訳ではないのですが、
もしかしたらドリンクメニューの中の紅茶から選べるのかもです。
IMG_0009conv.jpgIMG_0010conv.jpg
紅茶は定期的に注ぎに来てくれて、暫くしたら紅茶が濃くなるのでお湯を注ぎ足してくれます。

アフタヌーンティーセットは、3段重に入れられて出てきて、目の前にセットされます。
こちらがメニュー。
IMG_0005conv.jpg

サンドイッチやミニバーガーの重。
右手前のは白く写っていますが、定番のキュウリのサンドイッチです。
なんとこのミニバーガーの和牛は、熊本県産の赤牛(あかうし)!東京まで来て熊本。。
でも、赤牛はヘルシーなので、高級ブティックのお店で使われているなんてうれしいですね♪
IMG_0011conv.jpg

キッシュやスコーンの重。
IMG_0012conv.jpg

クロテッドクリーム。好きなジャムやハチミツなどが目の前で選べます。
こちらはアカシアのハチミツ。
IMG_0014conv.jpgIMG_0015conv.jpg

デザートの重。
IMG_0013conv.jpg

ブルガリのチョコレートセレクション3種の中から選べるのですが、
トリュフと黒胡椒のチョコをセレクト。(後で売り物のお値段を見たら1200円!ワオ!)
IMG_0019conv.jpg
ちょっとだけ黒胡椒の風味があるからあっさりとして、いただきやすかったです。

量はちょうど良かったか多めだったのですが、
シャングリラなどでいただいたアフタヌーンティーセットと価格があまり変わらないと思うと、
ん~もうちょっと言う印象です。
リストランテやカフェもあるようですが、「普通」と聞いたのはそちらの方だと思うのでどうでしょう。
カトラリーはブルガリのものですし、ブルガリの雰囲気を感じるには良いと思います。
でも、私はブルガリのものはな~んにも持っていません(笑)
[2012/05/23 12:00] | 5月 東京 | トラックバック(0) | コメント(2) |
次のページ
プロフィール

ナンデらむちょ

Author:ナンデらむちょ
あきっぽいプチこもり族。でも旅行好き♡
特技は、現実逃避(笑)

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

これまでの訪問者数

訪問、ありがとうございます♪

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索